京都のおみやげにおススメ!老舗ベーカリー進々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」

京都のおみやげにおススメ!老舗ベーカリー進々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」

記事詳細


紹介している商品


老舗同士の強力コラボです

冬の京都へ行ってきました。予定をすませた後、かけ足で美味しいお店を巡りながら、おみやげはどうしようかしら……と思っていた矢先、目についたのがこちら。

 

京都の老舗ベーカリー進々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」です。

 

原了郭と言えば、祇園にある創業1703年(元禄16年)の黒七味を代表とする薬味で有名な名店。進々堂も、1913年(大正2年)京都に創業したこちらも老舗のベーカリーショップです。

 

老舗同士の強力コラボの名店。これは買わない手はありません!パッケージも軽くて持ち運びもラクラク。おみやげにもピッタリなのです。

 

レストラン・カフェを併設されている店舗もあるので、ゆっくりブランチを頂くことも出来るのです。店内は、いつもお客さまでいっぱい。地元の方々にも愛されていることが分かります。

京都のおみやげにおススメ!老舗ベーカリー進々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」

さて、ラスクを頂いてみましょう。


粉のうまみが感じられるレトロバケット1924に、ピリッと黒七味がきいています。


小腹がすいた時にも、ワインのお供にもよさそうですよ。


進々堂さんを代表する逸品レトロバケット1924は、進々堂の創業者、続木斉氏が本当のパンを勉強しようと、1924年(大正13年)にパリへ旅立ちフランスパンに出会い魅せられたことを記念し名付けられたそうです。


当時に想いを馳せながらぜひ召し上がってみてくださいね。

※掲載情報は 2017/01/26 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
京都のおみやげにおススメ!老舗ベーカリー進々堂の「原了郭の黒七味を使ったラスク」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

永田かおり

ジュエリースイーツ・デザイナー

永田かおり

みなさまこんにちは、ジュエリースイーツ・デザイナーの永田かおりです。
会社員時代、ふと手にした加藤千恵さんの本に載っていた、ジュエリーのような美しいお菓子の写真に感銘を受け”私も先生のようになりたい!”とお菓子作りに夢中になりました。
月日は流れ今は自分がお伝えする立場に。
リラックスして学んでいただけるように、自宅で主宰する少人数制でサロン形式の教室(K's tableお菓子教室)のモットーは、”ジュエリーのように美しいスイーツが簡単に作れるお菓子教室”です。
2005年に開講したK's tableお菓子教室はみなさまに支えて頂き、今年で12年目に入ります。
その間約7,000名の生徒さんが学ばれ、教室でご紹介したレシピも500を超えました。
レッスンに通って下さる生徒さんの成長や、お菓子を召し上がってくださる方たちの笑顔、そして会社員時代には出会えなかった方々との出会いが、私の宝物です。

著書は、「キャラメルスイーツの本」「家で作れる生スイーツ」「はじめてでも作れるおいしいお菓子」

次へ

前へ