神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

記事詳細


紹介している商品


「こんなコンビーフはじめて!」というのは食べた方、皆さんが口にする言葉です

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

但馬牛の最高峰、神戸ビーフを扱う名店として名高い「神戸菊水」。熟練した職人のみがつくれる神戸牛コンビーフは、世界的コンテストで数々の賞を受賞した技術が継承され作り継がれている逸品です。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

「素材に勝る味付けはない!」
素材本来の味にこだわり常にお客さまに喜んでいただける事を使命と考え、選りすぐりの品を扱う「神戸菊水」。神戸牛の美味しさを余すところなく閉じ込めた究極のコンビーフ!こだわりの製法をご紹介します。

 

1.厳選した神戸牛のモモ肉を手作業で塩漬けにして3日から4日熟成させます。

2.アクや脂肪を丁寧に取り除き、セロリ、人参、玉ねぎ、長ネギと一緒に煮込むと旨味たっぷりのスープができあがります。
3.長時間煮込んで柔らかくなった肉を手作業で1本1本ほぐして、旨味スープとブレンドし若干のゼラチンを加え充填作業をして仕上げます。難しい作業のため、訓練を受けた熟練者のみにしかできない職人技です。

 

繊細で深みのある神戸牛の美味しさと野菜の旨味が凝縮した贅沢な仕上がり。手間と時間をかけた究極のコンビーフ、製造方法を読んでいるだけで食べたくなる逸品です!

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

キャビアバルサミコやすぐりのジュレ、ナッツや香辛料をトッピングするだけで華やかなアミューズに。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

マッシュのジャガイモに混ぜるだけでリエット風のおつまみに。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

フルーツや香辛料で味に変化をつけて。ワインも進みます。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

年末年始のギャザリングシーズン。

 

切るだけ!のせるだけ!混ぜるだけ!

 

手のひらにのる食べきりサイズ、プティサイズゆえの高級感も嬉しい。味、フォルム、ストーリー、話題の中心になること間違いなしです。

 

手土産に持参して、その場で簡単にパーティーメニューをアレンジするのもおすすめです。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

シンプルで高級感のある贈答用パッケージ。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

数量限定の神戸牛コンビーフとならんで、直ぐに売り切れてしまうほど人気の黒毛和牛コンビーフとのセットもあります。通常のコンビーフとは一線を画した名品。職人技を凝縮したこころづくしの逸品は、どんな方にも喜ばれる品だと思います。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

平成25年に五つ星ひょうごの選定も受けた兵庫県が誇る神戸牛コンビーフ。ラベルの中心の文字、「心」。この商品には作り手の「心」を感じる、というデザイナーの言葉から生まれたロゴ。神戸から、全国へ、そして世界へ発信される逸品です。

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

創業約60年、神戸菊水は目利きが厳しく吟味した精肉、効率よりも素材の味を優先させ丹精込めた製品を扱っています。神戸牛コンビーフの他にも黒毛和牛佃煮などのおすすめ商品もたくさん。詳しくはオンラインショッピングのページをご覧くださいませ。
http://www.kikusui-shop.com/

神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ

※掲載情報は 2016/12/16 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
神戸ビーフの名店「神戸菊水」が誇る究極の神戸牛コンビーフ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

メゾン・ド・ルージュ 谷口のぶえ

1級フードアナリスト

メゾン・ド・ルージュ 谷口のぶえ

国内大手航空会社CAを経て専業主婦20年、家族の体調不良を経験し食の大切さを実感。

食の総合的、専門的資格フードアナリスト1級取得。「健康も美容も口に入れるものから」を信念に『食と美のトータル美容サロン』メゾン・ド・ルージュ経営。http://www.maison-de-rouge.com/ 

遠方からのリピーターも絶えない予約の取りにくいサロン、著名人の隠れ家サロンとして人気。

サロン経営の傍ら、自然派サプリ「ネバーエイジ」開発TVショッピング出演、レシピ開発、各種審査員、講師、美容専門紙、TV、ラジオ出演、コラム執筆など「食と健康と美」についての情報を発信し活躍中。

TCCアワード、日本フードアナリスト協会「 食のなでしこ」受賞。食の親善大使として農林水産省訪問等。
フジTV「めざましTV」、 日本テレビ「news ever」他各種メディア出演。

食育活動(農林水産省・文部科学省後援「味覚の授業講師アシスタント」)、国際儀礼デュプロム取得。
日本オーソモレキュラー医学会会員。

次へ

前へ