これは未体験の濃さ!静岡抹茶を贅沢に使った「世界で一番濃い抹茶ジェラート」

これは未体験の濃さ!静岡抹茶を贅沢に使った「世界で一番濃い抹茶ジェラート」

記事詳細


紹介している商品


これは未体験の濃さ!静岡抹茶を贅沢に使った「世界で一番濃い抹茶ジェラート」

これは未体験の濃さ!静岡抹茶を贅沢に使った「世界で一番濃い抹茶ジェラート」

数年前、番組で取材した『ななや』(静岡県)の抹茶ジェラート。いまだかつてここより“濃い”抹茶ジェラートに出会ったことはありません。

 

店内に入ってすぐの場所にある、ジェラートのショーケースには、見事な抹茶色の濃淡・グラデーションが。

 

ここにはNo.1~No.7まで、7種類の抹茶ジェラートがあり、(これだけでも驚き)段階的に濃さが違います。

 

No.1は一般的な抹茶アイスの濃さ。No.7までいくと、もう他では味わったことがないほどの超濃厚!!な味わい。はじめて食べたときはそのあまりの濃さに驚きました。

 

抹茶の味は濃くすればするほど原料の品質の良し悪しが出ると言われていますが、契約栽培100%の藤枝産静岡抹茶を使用したここの抹茶ジェラートは一番濃いNo.7であっても、嫌な苦みはなく、良い香りだけが力強く口の中に残ります。

 

私はいつもNo.1とNo.7をダブルで注文。食べ比べをし、時々混ぜながら食べるのが好きです。原料の品質に自信がある藤枝産静岡抹茶だからこそできる超濃厚抹茶ジェラート。

 

その“濃さ”を是非、静岡のお店やネットショップ、東京・青山の直営店(8月3日オープン)などで体験してみてください!

※掲載情報は 2016/08/13 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これは未体験の濃さ!静岡抹茶を贅沢に使った「世界で一番濃い抹茶ジェラート」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、山形県在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫はモンテディオ山形トレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子、2018年に第2子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

次へ

前へ