天の川を食す!美しい夏の夜空をイメージした季節限定菓子

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2016/07/07 公開

記事詳細

天の川を食す!美しい夏の夜空をイメージした季節限定菓子

神秘的で美しい七條甘春堂の「天の川」

天の川を食す!美しい夏の夜空をイメージした季節限定菓子

笹の葉につるされた五色の短冊や飾りがひらひらと風にたなびく光景を目にする季節。7月7日は五節句のひとつ七夕。この時期だからこそ味わいたいお菓子といえば、七條甘春堂の「天の川」。

 

京菓匠「七條甘春堂」は、京都・三十三間堂の近くに本店を構える慶応元年から七代続く京菓子の老舗。

 

代々受け継がれる伝統菓子の他、新しい創作菓子を数多く創られています。

 

「天の川」は、美しい星が無数にちりばめられた夏の夜空、天の川をイメージしてつくられた羊羹です。夜空のような濃い青色の琥珀羹(こはくかん)には銀箔の星が散りばめられており、琥珀羹の下は味甚羹(みじんかん)、小倉羹の二層になっています。

 

よく冷やしてから少しずつ切り分けて。切り口は涼しげで美しく、しばらく眺めていたい気持ちになります。青い層は少し固めの食感、小豆の層は、粒の歯ごたえが感じられます。さっぱりとした上品な甘さは、暑い夏にも食が進みます。

 

6月1日から8月13日までの期間・数量限定の商品なので、贈り物としてもおすすめです。おりひめとひこぼしの伝説、天の川に思いをはせつつ、緑茶とともにじっくり味わいたい逸品です。

天の川を食す!美しい夏の夜空をイメージした季節限定菓子
  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
天の川を食す!美しい夏の夜空をイメージした季節限定菓子
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

神森真理子

日本文化の伝道師/JTCL代表取締役

神森真理子

"ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。
日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
日本文化関連の企画・コンサルティング、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福(しょうしゅらいふく)」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手がける。
+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級として、食・酒関連の発信も多数。
【連載】「大和撫子のための和文化のいろは」、 「和な美 -wanna be-」 "

この記事をシェアする

次へ

前へ