もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹

もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹

記事詳細


紹介している商品


ラム酒の上品な味が格別な羊羹

東急池上線の長原駅にある「wagashi asobi」。一見民家と見間違えてしまいそうなこちらのお店。おすすめは、羊羹にドライフルーツのいちじくとイチゴが入った「ドライフルーツの羊羹」です。私は羊羹が大好物ではないのですが、一度頂き物でこの「ドライフルーツの羊羹」を食べたときはとても衝撃的でした。

 

まず、お味ですが、ほどよいラム酒の風味がきいていて従来の羊羹の味ではなく、和菓子と洋菓子の良いところを取り入れてあり、その中のイチゴといちじくのドライフルーツは、フルーツの甘みとラム酒の甘みを掛け合わせた風味を持っています。噛みしめると、またその上品な風味が口の中いっぱいに広がります。クルミの歯ごたえもおいしさに拍車をかけます。素材へのこだわりもすばらしく、羊羹には北海道産の小豆の餡と沖縄県西表島の黒糖が使用されているそうです。

もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹

コーヒーや紅茶にも合いますが、赤ワインやウイスキーなどとも相性はとても良いです。「wagashi asobi」がある長原駅にはなかなか用事で行くことはありませんが、「ドライフルーツの羊羹」を購入するためだけの目的でこの駅をよく利用するようになったほどです。通販で購入すると賞味期限が1週間となりますが、お店で直接購入すると賞味期限が2週間持ちますので、手土産としても喜ばれる事間違いない逸品です。

※掲載情報は 2016/06/11 時点のものとなります。

  • 17
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
もはや和菓子の域を超えた!wagashi asobiのドライフルーツ羊羹
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

田中祐子

積水化学工業株式会社 住宅カンパニー秘書

田中祐子

積水化学工業株式会社に入社後は、主に人材育成を担当する部所に所属。2003年より住宅カンパニートップであるプレジデント他、同カンパニー複数名の役員秘書を担当。現在に至る。
手土産の手配は、取引先との会食の場には欠かせないものとして、品物選びから一任されています。上司がどんなお相手にお渡ししても恥ずかしくない、品のあるものを選ぶように心がけています。日頃から下調べも兼ねて足を運び、試しに一つ買ってみることもあります。
週末には自宅でゆっくり過ごしながらお気に入りの日本酒をいただくことが楽しみでもあり、リラックスできる時間でもあります。世界的にも注目されている話題の『獺祭』は、以前から気に入っていたお酒の一つです。
積水化学・住宅カンパニーはお客様の”理想の住まいと暮らし”を提供する「住環境創造カンパニー」を目指しております。

次へ

前へ