いちじく・いちご・くるみが何と丸ごと入ってます!ラム酒香るドライフルーツの羊羹

いちじく・いちご・くるみが何と丸ごと入ってます!ラム酒香るドライフルーツの羊羹

記事詳細


紹介している商品


海外でも注目される、今の時代の和菓子ユニット『ドライフルーツの羊羹』

いちじく・いちご・くるみが何と丸ごと入ってます!ラム酒香るドライフルーツの羊羹

ドライフルーツの羊羹は、北海道産の小豆と、沖縄の黒糖、ラム酒を練り上げた羊羹です。中に、ドライフルーツのいちじくといちご、くるみが丸ごと入っていて、切り分けるとアートのような美しい断面が現れ、まるでフランス料理のチョコレートテリーヌのような、モダンなスタイルになります。

 

『ドライフルーツの羊羹』という商品名から、餡と干し柿やあんず等の相性の良さを知る日本人としては、「きっと悪くない組み合わせだろう」というイメージはできるのですが、ひと口食べて、その空想で作った味との大きな違いに驚きます。

 

餡の滑らかさと、ラム酒の香りが想像以上に素晴らしく、和と洋が見事に融合した新しいお菓子だと気付くのです。海外でも人気を博したというのも納得の、和を超えたデザートとしての貫録を感じさせます。

 

作っているのは、2人の和菓子職人による創作和菓子ユニット。

 

「一瞬一粒に想いを込めて作る」という理念のもと、数多くの商品を売り出すのではなく、2人それぞれの自信作を2点に絞って作っているという事からも、商品に対する真心が伝わってきます。

 

このまま、コーヒーや紅茶で合わせていただくのはもちろん、和皿に1切れと、お抹茶で頂くのも素敵です。そして、クリームチーズと共にパンにのせて、赤ワインやウィスキーと合わせてもとても相性がいいのです。世界に向けて、日本の和菓子の可能性が広がりそうな、素敵な1品です。

いちじく・いちご・くるみが何と丸ごと入ってます!ラム酒香るドライフルーツの羊羹

※掲載情報は 2015/09/10 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
いちじく・いちご・くるみが何と丸ごと入ってます!ラム酒香るドライフルーツの羊羹
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

浦田深雪

管理栄養士・料理研究家

浦田深雪

管理栄養士・料理研究家 ル・コルドンブルーにて料理ディプロマを修得後、クッキングスクールの講師、外食産業のレシピ開発等を経て、 2004年に横浜にて、フレンチ・イタリアンをベースとしたお料理教室『ラ・ネージュグラッセ』を主宰。簡単で美味しくお洒落なメニューが好評。栄養学の知識を基にしたお惣菜などのレシピ開発、企業向けクッキングセミナーの講師など、幅広く活動中。

次へ

前へ