ふんわりとろける食感でヤミツキに!「ちもと」の『八雲もち』

ふんわりとろける食感でヤミツキに!「ちもと」の『八雲もち』

記事詳細


紹介している商品


ネットで購入出来ない、希少性の高い食感!

ふんわりとろける食感でヤミツキに!「ちもと」の『八雲もち』

「デパートなどに出店せず、そのお店でしか買えない和菓子」。

 

そう聞いただけで食べてみたくなりませんか?

 

都立大学の駅から歩いてすぐの場所にあるコチラのお店。友人宅に遊びに行く途中、「ここの八雲もちは、いつも行列が出来てなかなか買えないのよ。」と教えてもらいました。

 

外観の雰囲気が良く、中に入ると喫茶スペースがあるので店内でも和菓子を味わうことが出来ます。

ふんわりとろける食感でヤミツキに!「ちもと」の『八雲もち』

私がお店に入った日曜の午後2時頃には既に完売しており、既に友人が買っておいてくれたので味わうことが出来ました。

 

三角の竹の皮に包まれている為、食べやすく配りやすいので、手土産にも喜ばれること間違いありません。

カシューナッツと黒砂糖の入った求肥は、口に含めると「ふわり」ととろける食感。1個と言わず2個も食べられそうな予感がします。

 

お抹茶や、緑茶に合うのはもちろんですが、紅茶やコーヒーと召し上がっても良さそうです。

 

常温で日持ちが5日間ですので、事前に買って手土産として差し上げたら、どなたにでも非常に喜んでいただけること間違いなさそうですね。

 

行列必須な「八雲(やぐも)もち」、特別な方への手土産としていかがでしょうか?

八雲もち

御菓子所ちもと 住所:東京都目黒区 八雲1丁目4−6

※掲載情報は 2016/04/24 時点のものとなります。

  • 17
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ふんわりとろける食感でヤミツキに!「ちもと」の『八雲もち』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

大久保舞子

料理研究家/野菜ソムリエ

大久保舞子

料理研究家/野菜ソムリエ

鎌倉出身。
学習院大学卒。

ジュエリーの会社でPRを担当後、
商社で事務職として働きながら料理やテーブルコーディネートの勉強をする。

OLとして働きながら、どのようにしたらバランスの良い料理(特に和食)を毎日無理なく作れるか研究中。
友人からの希望で美容と食を楽しみながら勉強する、不定期の料理教室「舞子の美食Salon」を開催。

・野菜ソムリエ
・花・芸術文化協会テーブルコーディ ネートディプロマ取得
・GIA-G.G.(米国宝石学会鑑定士)

次へ

前へ