ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

記事詳細


紹介している商品


ニュージーランドでダントツにおいしい「ピーナッツバター」

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

「ピーナッツバター」は、ニュージーランドの家庭のキッチンにも常備されていて、どこのスーパーでも販売されている、ニュージーランドの人々が愛してやまない食品のひとつです。数多くあるピーナッツバターの中でも特に愛されているのが「ピックスピーナッツバター」です。

ピーナッツおじさんが作り出した渾身の逸品

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

ピックスピーナッツバターが生まれたのは、ほんの7年前のこと創立者のピックスさんはピーナッツバターが大好きでした。でもピーナッツバターには添加物や悪いオイルなどが入っている製品ばかりでした。そこで、自分のためにおいしくて安心なピーナッツバターを作ろうと自宅のキッチンで作り始めたのがきっかけでした。

 

最初はコンクリートミキサーを直火で温めてローストする、というなんとも原始的な方法で製造しました。ニュージーランドの小さな町ネルソンのファーマーズマーケットで販売を開始しました。

瞬く間にその噂に!そして世界へ販売を開始

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

ピックスさんは、地元ネルソンだけではなくピーナッツバター専用カートでニュージーランド中の旅をしながら、そのおいしさを広めていきました。瞬く間に「おいしい!」と全国で評判になり、全国各地で販売されるようになったのです。今では、オーストラリアに輸出を開始し、200店以上のグルメ食料品店で販売をし、2014年よりオーストラリア大手スーパーチェーン『コールズ』の762店舗にて販売を開始しました。

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

イギリス、アメリカ、シンガポール、香港、マレーシア、そして2015年には日本でも販売が開始されました!

ピックスピーナッツバターが大ヒットの訳は?

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

無添加で砂糖を使わないヘルシー志向な「ピーナッツバター」。そのおいしさの秘密は、オーストラリア、クイーンズランド州の広大な大地で栽培される特別な品種 「キンガロイピーナッツ」を使用して、熟練の絶妙なロースト技術で作られているからです。日本ではあまり馴染みのない「キンガロイピーナッツ」の特徴は抗酸化作用が強い事です。なので、保存料を全く入れずに常温で18ヶ月の賞味期限が可能です。

 

しかも食物繊維、良質のプロティン、ビタミン、セレニウム、葉酸を含みレスベラトール、コエンザイムQ10なども含み、オーストラリアとニュージーランド政府が健康食品を査定、評価したヘルススターレイティングで最高の5つ星を獲得しています。

ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男

ピーナッツバターは甘くて苦手、食べたいけどカロリーが気になるという人も、この「ピックスピーナッツバター」がそんな問題を全て解決してくれます!

 

ピックスピーナッツバターは毎週土曜日 東京青山ファーマーズマーケットに出店中です!

 

会場:青山 国連連合大学前広場
住所:渋谷区神宮前5-53-70
日時:毎週土曜日 10時より16時

http://farmersmarkets.jp/

紹介しているお店
株式会社ユックス

※掲載情報は 2016/02/07 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ピーナッツバター1つでニュージーランドドリームを掴んだ男
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ニュージーランド大使館

ニュージーランド大使館

Kia Ora! 南半球のClean & Greenな島国ニュージーランド(以下NZ)です!
NZといえば先ずは何と言っても大自然です。
綺麗で豊富な水と空気と日光に恵まれ、国土の20%以上は国立公園や原生林、自然保護区に指定されております。
国民気質は非常に穏やかで、先住民族マオリやヨーロッパ人、南太平洋諸国の人々やアジア人など多様な民族の集まった世界的に見ても多文化の融合したユニークな特徴を持つ国です。
食糧生産・畜産に適した気候と地理的優位性から食材に関する人々の関心も高く、新鮮で安全な野菜や果実、乳製品、肉類、水産物等を気軽に楽しんでおります。
NZは自然・観光・activity・ラグビー大国として知られておりますが、
安心・安全な食糧品の輸出も極めて重要な産業に位置づけられている為、世界トップレベルのSustainability(持続性)とトレーサビリティーを誇っております。
ここではそんな“Clean Green NZ”が自信を持ってお届けする逸品の数々を順次ご紹介して参ります。
※冒頭のKia Oraは先住民マオリ族の言葉で「こんにちは」という意味です。

次へ

前へ