絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

記事詳細


今年行われたシニアコム社のお歳暮に関するアンケート(※)では、もらって嬉しいものの1位が「商品券」(31.3%)と世知辛い世相を反映した結果でした。金額がはっきりわかる商品券だと、ちょっとセンスを見せ所がないですし、相手の状況や環境を考慮して、感謝の気持ちを品物に込めて贈る文化から遠ざかってしまう気がします。贈り物は受け取る人が日常で使用しているものではないけれど、日常の延長線上で非日常を楽しめるものであれば、気兼ねなく受け取って頂けるのではないでしょうか。受け取る方が喜んで貰えるような、いつものおうちの食卓が少し贅沢になる、もらってうれしいお歳暮をご紹介します。

 

(株式会社シニアコム(本社:東京都港区)  「お歳暮に関するアンケート」期間:2015年10月31日~11月4日、対象:50歳以上の男女(シニアコムMASTER会員)  http://www.seniorcom.jp/regulars/view/216)

1:鍋さえあれば!専門店「銀座吉澤」のすき焼きをお家で堪能

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

厳選された部位を詰め合わせた銀座吉澤の「すき焼」セット。【一の重】は黒毛和牛、【二の重】には長葱、春菊、白滝、椎茸、高野豆腐、玉葱、竹の子、えのき、人参と野菜などの具がそろっている。銀座吉澤特製の「割り下」もついて、クール便で発送が可能です。先方の在宅予定がわかる会社の上司や親御さんなどには、喜ばれる贈り物です。

2:大瀬町にある個人の名前を冠した唯一のブランド牛

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

宮崎市郊外の大瀬町にある5ヘクタールの敷地で大切に育てられている尾崎牛。この尾崎牛は、個人の名前を冠した唯一のブランド牛とも言われています。通常の牛肉が融点40度なのに対して、尾崎牛の融点は28度なので、すうっと舌の上でとろけていきます。そして、脂身があっさりしているので、翌日に胃もたれすることもありません。1ヶ月に30頭しか出荷されない希少な尾崎牛は、パリで活躍するレストラン「Sola」の吉武広樹シェフはじめとして、世界中の有名シェフたちから引っ張りだこです。

3:鮮魚の旨みを越すこともある新鮮な贅沢干物

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

島根県内の小型底びき網船で港から80km圏内の日本海で操業し、カレイ、白いか(剣先イカ)、ノドグロ、甘鯛、ニギス(沖ギス)、ハタハタなどの多彩な漁獲物を捕獲し、一日で帰ってくるという「一日漁」。この「一日漁」であげられた魚をすぐに干物に加工したのが、島根の岡富商店の干物。「効率の悪い一日漁ですが、値段が高くても魚の鮮度を求める消費者の方は確実に増えています。小さな漁港ですが伝統を守り、より良い商品を全国の皆様にお届けしたいと思っています。」と、岡富商店の岡本社長の男気を感じる力強い言葉に、商品には絶対的な自信をもっています。本当に美味しい干物は普段の食卓を贅沢にします。

4:明太子業界初の農林水産大臣賞を受賞した「金印」明太子

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

山口県・下関の「前田海産」の看板商品の明太子「金印」。厳選したスケソウ鱈の卵を宮崎県産の天然柚子ベースの特製調味液に 48時間つけ込み、秘伝の方法で24時間熟成させている、鱈の卵本来の美味しさが味わえる明太子です。穏やか塩味と柚子の風味が上品で、鮮度、色、適度なやわらかさ、透明感が美しい品です。この明太子は、1980年に明太子業界初の農林水産大臣賞を受賞している自信を持って贈れる品物です。

5:和食好きには外せない!おうちごはんを「高級料亭」の昇格させる佃煮

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

明治3年、丹後峰山町で和久屋傳衛門が始めた旅館から始まった「和久傳」。貝柱の生姜煮、鯛の味噌茶漬け、ちりめん山椒の3種類の詰め合わせ。貝柱の生姜煮は、ホタテの旨みが噛むほどに感じられる甘辛な味つけ。鯛の味噌茶漬けは、おうちでも高級料亭のご飯が手軽に楽しめる一品。老舗料亭を現在も営む名店の確かな品は、大切な人への贈り物というシーンでは頼りになります。

6:熟達した職人が手撰りで選び抜いた大玉丹波黒

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

おせちには欠かせない黒豆。その黒豆のブランドとして知られているのが、「丹波の黒豆」。その中でものおすすめは、丹波篠山の地で享保十九年(1734年)の創業以来、丹波黒大豆の老舗店として伝統の味を守ってこられた小田垣商店の「丹波黒」。熟達した職人が丁寧に手撰りで選び抜いた大玉丹波黒です。黒豆煮豆と黒豆しぼり豆がセットになったギフト用詰め合せ(税込3,240 円)は、贈りものとしてもおすすめです。丹波黒大豆きな粉や煎り豆、丹波黒豆茶など、豊富な商品ラインナップの中から贈る相手の好みに合わせて組み合わせてみてはいかがでしょうか。

7:メジャーブランドでない、こだわりのクラフトビールは新しい定番お歳暮

絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ

お歳暮の定番といえばビールですが、メジャーブランドの詰め合わせでは芸がありませんよね。そこでここ数年注目されているのがクラフトビール。「ちゃんと一杯、一杯を味わいたい」そういうこだわりの方に贈りたいのが、コエドビールです。『瑠璃』、『紅赤』、『伽羅』、『白』、『漆黒』の5つのバリエーションがあり、色、香り、味わい、食感(泡のきめ細かさ)がそれぞれ違うディテールを味わえます。上品でスタイリッシュなボトルも食卓を彩ります。

※掲載情報は 2015/11/25 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
絶対喜ばれる!ちょっと贅沢が嬉しい美味しいお歳暮グルメ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ