アルコールが苦手な人向け!最高級ノンアルスパークリングワイン

アルコールが苦手な人向け!最高級ノンアルスパークリングワイン

記事詳細


紹介している商品


最高級ノンアルコール・スパークリングワイン「1688グラン・ロゼ」

ホームパーティーを主催する際に、つい気合が入るパーティードリンクですが、ワインやビールなどのアルコールドリンクばかりにこだわっていませんか?

 

アルコールが苦手なゲスト用に、“ついついチープなノンアルコールドリンクをコンビニで選んでしまう……”なんて方もいらっしゃるのでは?

 

せっかくパーティーを主催するのなら、全てのゲストに楽しんでもらえる工夫をしたいですよね。

アルコールが苦手な人向け!最高級ノンアルスパークリングワイン

そこでオススメするのが最高級ノンアルコール・スパークリングワイン「1688グラン・ロゼ」。

 

フランス外務大臣主催の晩餐会や国際的なセレモニー、そしてドバイ最高級ホテルのスイートルームでもウェルカムドリンクとして採用されているこのノンアルコール・スパークリングワインは、名実ともに最高級の "逸品”。まさに大切なゲストをおもてなしするのにピッタリです。

 

味はまろやかで優しく、とても飲みやすいので、“スパークリングはちょっと…”という女性や、アルコールが苦手なゲストも楽しめること間違いなし。華やかで繊細なローズ色がシャンパングラスを彩ってくれるので、グラスを持っているだけでも女性が綺麗に見えると、当協会主催のホームパーティーでも大人気でした。

アルコールが苦手な人向け!最高級ノンアルスパークリングワイン

「1688グラン・ロゼ」は、見た目や味だけではなく、その伝説が女性に大人気。

 

伝説の始まりは1688年のパリ。シャンパーニュ出身の司教が自身の最期を悟り、『永遠の愛に満たされる』妙薬のルセット(レシピ)を幼い信者のオノレに託します。やがて青年となったオノレは絶世の美女に恋をし、彼女に愛を捧げようと決意。その時、幼いころに手渡されたルセットを紐解くことに。その後、晴れて夫婦となったオノレの家に招かれて杯を交わすと、必ず恋が実るという噂が広まりました。

 

それから300年の後の1988年、この妙薬のルセットが古本屋で奇跡的に発見され、メゾン・オノレ・デュ・フォーブール社によって復元されました。これが「1688 グラン・ロゼ」の誕生だそうです。

 

このロマンチックな伝説のおかげで、女性を永遠の幸せに導くドリンクとしてフランスのブライダルシーンで大人気だとか。女子会ホームパーティーや、バチェロレッテパーティーなどにも良いのではないでしょうか。

 

また大きなポイントとして、「1688グラン・ロゼ」はHALAL認証を取得。イスラム教の方も飲んで頂けますので、グローバルなホームパーティーを開催する際にはぜひおさえたいところ。

 

ぜひ、女性を"永遠の幸せ"に導くノンアルコール・スパークリングワインで、ホームパーティーのゲストをもてなしてくださいね。

紹介しているお店
YELL.inc

※掲載情報は 2015/11/19 時点のものとなります。

  • 22
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
アルコールが苦手な人向け!最高級ノンアルスパークリングワイン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

高橋ひでつう

一般社団法人日本ホームパーティー協会代表

高橋ひでつう

ホームパーティーの普及と情報を発信する一般社団法人日本ホームパーティー協会 代表。
企業との商品開発協力、ホームパーティー・シェアスペースの運営、編集長をつとめるホームパーティー情報のwebメディア『ハウパ』での情報発信や、雑誌、テレビなどのメディアでもホームパーティーを普及させる為に活動中。
広告クリエイティブ・ディレクターやDJの顔も持つ。

次へ

前へ