ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

記事詳細


紹介している商品


「ミートパイ」はもう国民食と言っても過言ではない

ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

ニュージーランドを訪れた人であれば1度は口にした事があるかもしれないのが「ミートパイ」です。日本では売店やコンビニで「おにぎり」が手軽に手に入るように、ニュージーランドでは、ミートフィリングをパイ生地で包んだ食べ物「ミートパイ」が国民食と言っても過言ではない食べ物なのです。

 

小麦の練り物に具をのせ、包んで焼き上げる「パイ」は、古代エジプトの時代には既に存在したようです。その後ギリシャ、ローマへ受け継がれ、ヨーロッパ、西アジアではポピュラーな食べ物のひとつとなりました。イギリスにもその文化が受け継がれ、「ミートパイ」は現在のイギリスでも広く愛される食べ物です。イギリス移民が多い、ニュージーランドにもミートパイが存在するのは自然な流れですね。

こんなにミートパイを愛する国はない

ニュージーランドでは、まず出勤途中にコーヒーショップへ立ち寄り、コーヒーとミートパイで朝食。ランチは近所のパイスタンドへ。そして、夜は左手にビール、右手にミートパイを持ち、ラグビー観戦と、これは少し大げさな例かもしれませんが、このようにミートパイはニュージーランド人の食生活と切っても切り離せません。小さな街のパン屋さんがそれぞれ創意工夫し、オリジナルのパイを作成しています。また、卸売りのパイメーカーも多くあります。毎年最も優れたパイを決める祭典「Bakels New Zealand Supreme Pie Awards」も今年で第19回目が開催され、今回は5,200ものパイが全国からコンテストに参加したほどです。

その多彩なバリエーションに脱帽

「Bakels New Zealand Supreme Pie Awards」でも11カテゴリーに分けて審査されるほどミートパイのバリエーションは多彩です。

ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

「ミートパイ」の中で最もベーシックなものは、煮込んだ牛肉+グレービーソースです。これにタマネギやチーズを加えることもよくあります。

ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

牛肉のほかにもニュージーランド特産のラムや、チキンなど肉の種類も色々使われます。


この良質な原料が人々を虜にするのかもしれません。最近では、白身魚のものや、ベジタリアン用に野菜のみのフレーバーもあります。味付けもビーフシチュー、ホワイトソース、トマトソースなどもあります。

 

ニュージーランドを訪れた際は、決して見逃さないほどいたるところにミートパイは販売されています。みなさんのお気に入りを旅の途中で見つけるのもニュージーランド旅行の醍醐味になるかもしれませんね。

PIE MAD JAPANのミートパイ

ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ

今回ご紹介するのは、毎年最も優れたパイを決める祭典「Bakels New Zealand Supreme Pie Awards」でも優勝した経験を持つPIE MAD JAPANのミートパイをご紹介します。

紹介しているお店
PIE MAD JAPAN

※掲載情報は 2015/10/09 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ニュージーランド人の「おにぎり」!愛される国民食のミートパイ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ニュージーランド大使館

ニュージーランド大使館

Kia Ora! 南半球のClean & Greenな島国ニュージーランド(以下NZ)です!
NZといえば先ずは何と言っても大自然です。
綺麗で豊富な水と空気と日光に恵まれ、国土の20%以上は国立公園や原生林、自然保護区に指定されております。
国民気質は非常に穏やかで、先住民族マオリやヨーロッパ人、南太平洋諸国の人々やアジア人など多様な民族の集まった世界的に見ても多文化の融合したユニークな特徴を持つ国です。
食糧生産・畜産に適した気候と地理的優位性から食材に関する人々の関心も高く、新鮮で安全な野菜や果実、乳製品、肉類、水産物等を気軽に楽しんでおります。
NZは自然・観光・activity・ラグビー大国として知られておりますが、
安心・安全な食糧品の輸出も極めて重要な産業に位置づけられている為、世界トップレベルのSustainability(持続性)とトレーサビリティーを誇っております。
ここではそんな“Clean Green NZ”が自信を持ってお届けする逸品の数々を順次ご紹介して参ります。
※冒頭のKia Oraは先住民マオリ族の言葉で「こんにちは」という意味です。

次へ

前へ