300年の歴史を誇る蔵元が作った、日本が誇るスーパーフード「糀糖」って知ってる?

300年の歴史を誇る蔵元が作った、日本が誇るスーパーフード「糀糖」って知ってる?

記事詳細


紹介している商品


米糀から作った自然の甘味料「糀糖」

300年の歴史を誇る蔵元が作った、日本が誇るスーパーフード「糀糖」って知ってる?

今回ご紹介するのは、巷ですこしブームが出始めている「スーパーフード」です。特に20代、30代の健康と食に興味がある女性たちの間で認知され始めています。

 

スーパーフードの始まりは1980年代頃のアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめました。栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であることを指し、「カカオ」「アサイー」「チアシード」「クコの実」などがそれに当たると言われております。(一般社団法人日本スーパーフード協会調べ)

 

そんな中、登場したのが、この「糀糖」です。こちらは山梨県にある「七賢」という日本酒を300年作り続けている造り酒屋が生み出した、米糀と米粉から生み出した自然甘味料です。

 

食物繊維や、市販の補強サプリより手軽で美味しく糖質や脂質、たんぱく質代謝に必要なビタミンB1が豊富で、「飲む化粧水」(!)と言われるくらい、美肌にもいいという、いいことづくしの飲料です。

 

また糀飲料は、よく「甘酒」などがあると思いますが、江戸時代から庶民の間で親しまれ、夏バテ防止のために飲まれていたと言われています。その栄養価の高さから、これまた「飲む点滴」とも言われるとか(実際にその甘みのほどんとは、点滴と同様「ブドウ糖」から成り立っています)。

 

ただ、このままごくごく飲むには、さすがに甘すぎるので、僕はスムージー仕立てて、野菜や果物と一緒にジューサーにかけて飲むことにしています。これがまた風味味わいよく、特に朝の一杯としては最高です。

 

この糀糖、まだまだ売られているところも限られていて、七賢さんのホームページで購入できます。ぜひチェックしてみてください。

300年の歴史を誇る蔵元が作った、日本が誇るスーパーフード「糀糖」って知ってる?

内容量 550g
販売価格  880円(税込)

※掲載情報は 2015/09/18 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
300年の歴史を誇る蔵元が作った、日本が誇るスーパーフード「糀糖」って知ってる?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田龍太郎

食業プロデューサー

松田龍太郎

「食生活のスタンダードを向上させるをコンセプトに食を中心とした企画プロデュース業を日々営む。
また一般社団法人「日本パイ倶楽部」共同代表として、「ごはん、パン、パイ」を合い言葉に、パイを食する活動をはじめている。」

次へ

前へ