食欲が進む素朴な調味料セットを出雲の山奥から!

食欲が進む素朴な調味料セットを出雲の山奥から!

記事詳細


紹介している商品


食欲が進む素朴な調味料セットを出雲の山奥から!

島根県雲南市吉田。かつては「もののけ姫」の舞台となった「たたら製鉄」が現存する旧吉田は世界遺産になってもおかしくない、歴史と自然の宝庫です。吉田ふるさと村は、地元産品の生産加工や温泉の運営など地域の特徴を活かしたビジネスを堅実に進めていく会社として、発足したようです。

 

地域創生の考えと実績は「カンブリア宮殿」でも取り上げられ、現在最も注目されている地方の企業体といえます。日本で初めて卵かけごはん専用の醤油を生産し、大ブレイク!アニメ鷹の爪の吉田くんの出身地ともされて、地味ながらキラッと光るイメージを大切にしています。

食欲が進む素朴な調味料セットを出雲の山奥から!

今回ご紹介するのは、特徴ある加工品と調味料の詰め合わせセットです。卵かけごはん専用醤油のほか、「豚々拍子(とんとんびょうし)」!という調味料は、豚肉と玉ねぎなどを豚々拍子で煮込んで、つゆと一緒にご飯にかければお手軽に豚丼ができあがります!かつおと昆布のだしが効いている自然派調味料です。

 

赤唐辛子や青唐辛子を使ったピュレ状のスパイスは一度使うとハマる、まさに逸品。青はマイルドで赤は色目通りピリッと唐辛子が効いた味わい。どちらもにんにくがほんのりと効いており、使い方も味噌汁に入れたり炒めのもののアクセントに使ったりと様々です。ありそうでなかった調味料。今や島根県近隣の道の駅では飛ぶように売れるヒット商品ばかり。添加物を使わない自然派調味料であることは言うまでもありません。詰め合わせセットは手軽に食卓のバリエーションを広げてくれるでしょう。

※掲載情報は 2015/08/27 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食欲が進む素朴な調味料セットを出雲の山奥から!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

嶋啓祐

フードビジネスデザイナー

嶋啓祐

全国の農村漁村をくまなく巡り、そこで使うホンモノの素材を探すことをライフワークにしています。ホンモノはいつも隠れているものです。全国の肥沃な土地で、頑固で不器用な生産者が作る「オーガニックな作品」を見つけて、そこ料理人が少し手を加える。それが「ホンモノの料理」です。注目しているのは島根(出雲、石見、隠岐)、石川(能登)、佐渡、岩手(釜石、紫波、雫石)、宮城(石巻)北海道(網走)など。毎月足を運び、民泊に泊まり、地元の方々とのコミュニケーションを作るのが楽しみです。総合情報サイト、オールアバウトでフレンチを書き続けて13年になり、書いた記事は380本に上ります。趣味は全国の神社巡りとご朱印集め。自然豊かな日本全体が食の宝庫です。自然、風土、生産者、素材、そして流通と料理人とその先にいる顧客。食に関わるすべての方が幸せになるような「デザイン」を仕事にしています。1963年に北海道は砂川(日本一美味しいお米がとれる)で生まれ、18歳上京。大好物はイクラ、クレソン、納豆、ハーブ、苦手なのは天津丼(食べたことがない)、奈良漬、豚足、酢豚、焼酎。

次へ

前へ