湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

記事詳細


紹介している商品


センスと細かい気遣いが行き届いた極上のデリボックス

先日、自宅で開催されたワイン会、「うちでやりましょう」と申し出たのは自分自身なのに、スケジュールをどんなに見返してもお料理の仕込みにあてる時間が出てこない!

 

メンバーは各界の著名人、素晴らしいレストランに通い慣れ、ワインにも料理にも精通しているかたばかり。料理の世界の隅っこに身を置いている者として、また、ホストとして、美味しいお料理をご用意したい!ワインはよかったけど料理はちょっとねえ、と言われることだけは回避しなければなりません。

 

そこで、思い出したのが最近、湘南界隈で評判になっている「美味しいレストランのシェフが作る豪華デリボックス」でした。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

茅ヶ崎にある「ル・ニコ・ア・オーミナミ」、湘南のみならず都内や近県からも評判を聞きつけリピートする女性客でランチは常に満席、ディナーもここ一番のデートやお祝いごとの「ハレの日」づかいや、私のような食に携わっている多くのファンで、いつも賑わっています。

 

シェフの原さんは、湘南のフランス料理店の草分け的存在「ラ・ターブル・ド・トリウミ」で、若くして料理長を務めた実力の持ち主。

 

お食事に伺うたびにその丁寧なお仕事、素材へのリスペクトと活かし方、盛り付けに感じる美意識に感嘆せずにはいられないかたです。そんな彼が近隣の美食家のドクターたちのご要望でケイタリングをしているとお聞きし、ランチもディナーも満席で営業しながらよくそんなことが出来るなあと案じていたのですが、背に腹は代えられずちゃっかりお願いすることに。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

ですが、この空間でいただく至福のお料理を小さなボックスに詰め替えて果たして満足できるのか?


かなり不安でしたが、ワイン会の開始前に北鎌倉の自宅までデリバリーしてくださった素敵なデリボックスを見たとたんに、そんな不安は霧散しました。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

まず、お店のロゴがシンプルにデザインされた、しっかりした大きなペーパーバックのセンスの良さに感激。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

その中に5つずつきちんと収められたフタ付きの容器には同じデザインのオビが巻かれています。

 

その様子だけでも期待感がいやおうなく昂まり、お客様がお見えになる前にオビを外して内容を見てしまった私たち夫婦です。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

二人で歓声をあげてしまったことは言うまでもありません。こんなデリボックス、見たことありません(涙)。プラスチック製ながらしっかりとしたカトラリーやお手拭きにも、お揃いのオビが巻かれているこころにくさ。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

ひとつひとつ丁寧に作られ、食べ手の喜ぶ顔を想像しながら詰めたであろうことがしっかりと伝わってくる内容。しかも焼きたてのパン・ド・カンパーニュやブリオッシュも添え
られて。

湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!

メニューシートも人数分をプリントしてくださっています。

 

もちろん、レストランで作りたてをいただく醍醐味をそのまま味わえるというとそれは言い過ぎになりますが、熱々のマリニエールでなくても、揚げたてのクリケットでなくても、どうしてこんなに美味しいのかと不思議になるのはなぜでしょう……。それは膝の上や思い思いの場所で広げ、わいわい賑やかにいただいた、「お弁当」の記憶を誰しも大切にしているから。時間が経ってから食べてもおいしいようにと真心とこめて丁寧に作ってもらった「お弁当」から与えられる温かさと同質のものが、機械や流れ作業で作られたのではないこのデリボックスにぎゅっと詰まっているからなのだと思います。

 

このお弁当を召し上がったこの日のワイン会のメンバーが、口を揃えて、「この容器、持って帰って洗って使いたい!」、「今度はこのシェフのお店で食事しましょう!」と盛り上がったのは言うまでもありません。

※掲載情報は 2015/08/21 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
湘南の人気レストラン「ル・ニコ・ア・オーミナミ」の本格料理がデリボックスに!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

若林三弥子

料理教室『boa mesa』主宰

若林三弥子

料理教室『boa mesa(ボアメーザ)』主宰。
1958年 大阪生まれ。B型。
同志社大学法学部法律学科卒業後、商社に勤務。
結婚後、夫の転勤に併って中近東・南米各国で生活。
専業主婦として25年間、料理の腕と、おもてなしのセンスを磨く。
2005年、北鎌倉の自宅にて、料理教室『boa mesa』(ボアメーザ。ポルトガル語で”素敵な食卓”の意味)を始める。
“8人1クラス”のデモンストレーション形式で行われる人気の料理教室には、500人の生徒が通い、 さらに1000人以上がキャンセル待ちをしている。
おいしいものとワインが大好きな、その親しみやすいラテン系の人柄には多くの生徒がひきつけられている。
ほとんど毎日開催の自宅教室を独力で運営しながら、年二回のペースで 調理・スタイリング・エッセイの
三役をこなす本を出版、メディア・企業からのオファーも多数。
2012年4月~フジテレビ「ノンストップ!」 月曜日「サロネーザな食卓」レギュラーを務める。
2013年10月~小浜地域活性プロジェクトのアドバイザーに就任。

次へ

前へ