浜松「うなぎパイ」最高級バージョン!真夜中のお菓子の名に相応しいブランデー入り!

浜松「うなぎパイ」最高級バージョン!真夜中のお菓子の名に相応しいブランデー入り!

記事詳細


紹介している商品


大きくて濃厚なパイ生地に、ブランデーの芳醇な香りが広がる

浜松「うなぎパイ」最高級バージョン!真夜中のお菓子の名に相応しいブランデー入り!

先日、テレビで全国お土産選手権みたいな番組があり、登場した中でとっても気になったのが、春華堂の「うなぎパイV.S.O.P」。通常の「うなぎパイ」は超有名ですね。昭和36年からロングセラーの“夜のお菓子”というキャッチフレーズが印象的な、うなぎエキスやガーリックなどの入ったパイ。浜松を中心に販売されています。調べてみると、ミニサイズとかナッツいりとか様々な種類があることが分かりました。中でも「V.S.O.P」と名付けられたそれはGOLD色した箱ですし、ヤバいくらいトバしています。

 

そんな中、ちょうど浜松のFMラジオ局に伺う機会があり、浜松駅のエキナカでGETする機会に恵まれました!これは凄い。「"真夜中のお菓子"「うなぎパイV.S.O.P.」。高級ブランデーの芳潤な香りとナッツの王様マカダミアの風味を包み込み、浜名湖名産うなぎパイの頂点を極めた最高級パイです。あなたの満ち足りた夢の世界のお伴に……」だそう。まさに最高級の名にふさわしき大きさで濃厚なパイの味、そして本当にブランデーのV.S.O.P入りで、焼き上げた時にアルコール分は飛ぶので未成年でもOKらしいけど、それが「ホントかよ?」と思うくらい、ブランデーの風味が漂います。“夜のお菓子”を通り越した“真夜中のお菓子”。ホント、凄いです!

※掲載情報は 2015/08/02 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
浜松「うなぎパイ」最高級バージョン!真夜中のお菓子の名に相応しいブランデー入り!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

はんつ遠藤

フードジャーナリスト

はんつ遠藤

東京在住。早稲田大学教育学部卒業。海外旅行雑誌のライターを経て、テレビや雑誌、書籍などでの飲食店紹介や、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリストに。ライターとして執筆、カメラマンとして撮影の両方をひとりでこなし、取材軒数は8000軒を超える。全国のご当地グルメの知識と経験を活かし、ナムコのフードテーマパーク事業にも協力し、現在、東京・大手町のご当地やきとりテイスティングパーク「全や連総本店 東京」の名誉館長も務める。『日経トレンディ』にてトレンドリーダーにも選出。「週刊大衆」「JAL(Web)」などに連載中。また近年は料理研究家としてTVラジオ雑誌などで創作レシピを紹介している。著書は『はんつ遠藤のうどんマップ東京・神奈川・埼玉・千葉』(幹書房)、『おうちラーメンかんたんレシピ30』『おうち丼ぶりかんたんレシピ30』『全国ご当地やきとり紀行』など25冊。

次へ

前へ