キャラメル味が夏にピッタリ!7月1日新発売!東京玉子本舗の新作N.Y.キャラメル

キャラメル味が夏にピッタリ!7月1日新発売!東京玉子本舗の新作N.Y.キャラメル

記事詳細


紹介している商品


「ごまたまご」で有名な老舗お菓子店の新作はトラディショナルなキャラメル味のクッキー

キャラメル味が夏にピッタリ!7月1日新発売!東京玉子本舗の新作N.Y.キャラメル

お教室を主宰させて戴いていると嬉しいことの一つが、情報通の生徒さんからの食情報やお手土産。先日も7月1日に発売開始されたばかりのキャラメルサンドを戴きました。


「東京玉子本舗」といえば、銀座たまやを本店とし、大丸東京店、全国の駅や空港に売り場をもつ大手老舗菓子店。「ごまたまご」や「ごまひとひら」などを筆頭に、東京のお土産品としてはもう定番となっていますが、最初に「ごまたまご」をお土産に戴いた時のインパクトあるネーミングと外見、期待を裏切らない美味しさは忘れられません。老若男女を問わず、どなたにも好まれるお味には安心感があり、買い求め易い価格帯にも助けられ、お土産にお遣い物に大変重宝がられています。

さて、そんな「東京玉子本舗」の新製品の名前は「N.Y. キャラメルサンド」。

キャラメル味が夏にピッタリ!7月1日新発売!東京玉子本舗の新作N.Y.キャラメル

パッケージはインパクトあるゴールド。そして「CARAMEL NEW YORK TRADITIONAL」と記された文字にも存在感が。トラディショナルってどんなお味だろう?(そう書いてしまうところが凄いなあ……)と思いながら、パッケージを開けると中のサブレは意外にもとっても薄くてシンプルな佇まい。早速戴いてみましたら、一言「何だかこのキャラメルとっても美味しい!」とその出来の良さにびっくりでした!

キャラメルブームは世界のお菓子界でまだまだ続いており、凝ったお味のケーキやムースなどが発売されていますが、N.Y.キャラメルサンドのキャラメルのお味は初めて出会ったのに懐かしさを感じる魅力的な味わいです。その秘密は、口どけの良いクーベルチュールチョコレートで生クリームと黒糖でとろとろに炊き上げたキャラメルを包んでいるからだそう。

 

オリジナルの焼印をつけたバターたっぷりの香ばしいクッキー生地との相性も抜群で心憎いほどです。

 

夏季は冷蔵庫で冷やしてキーンと冷やしたアイスコーヒーと共に午後のおやつに。ダイエット中の私は朝のお目覚めに重宝しています。薄いので、アイスクリームに添えても喜ばれそう。秋冬には温かいカフェオレとともにキャラメルがとろけそうなのを味わうのも愉しそうです。

N.Y. TRADITIONALの意味はシンプルながら永く万人に愛される定番、といった意味では?と勝手な解釈ですが思い、商品コンセプトを紐解いてみると「世界中のヒト、モノ、食、文化・・・全てがギュッと凝縮したニューヨークにピッタリの伝統と革新を併せ持つ表情豊かなお菓子を生み出したい」といった内容が記載されておりました。そして、このお菓子は1960年頃のニューヨークのバナナサンドをもとに挫折を繰り返しながら10年かけて開発されたことを知って感動的な気持ちになりました。

期間限定の催事でしか買えなかったN.Y.C.SANDの1号店が大丸東京店に同じく7月1日にオープン!!他のラインナップも揃い、新しい定番が生まれる予感がしています。皆様も新しいお土産定番に是非加えてくださいませ。

※掲載情報は 2015/07/13 時点のものとなります。

  • 17
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
キャラメル味が夏にピッタリ!7月1日新発売!東京玉子本舗の新作N.Y.キャラメル
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

磯部作喜子

料理研究家・テーブルコーディネーター

磯部作喜子

英語教師を経て食の世界へ。「ル・コルドン・ブルー」にてパン・洋菓子ディプロム取得。今田美奈子製菓コース師範・テーブルセッティングディプロマ取得。花・芸術文化協会テーブルコーディネートディプロマ取得。同認定校。世田谷のブーランジェリー「シニフィアン・シニフィエ」で研修。志賀勝栄氏にパン作りを学ぶ。現在は東京と名古屋で料理・パン・テーブルコーディネートの教室「ル・サロン・ブラン」を主宰。毎月100席以上の講座をこなし、現在までのべ9000人の生徒におもてなしの極意を伝えてきた。「おもてなしの心は食卓を飾るすべてに宿る」というコンセプトのもと、料理・パン・コーディネートなど食に関する内容をトータルに楽しく学べるサロンを目指す。予約待ちの教室をかかえる一方で、各企業とのコラボレート、料理教室や食卓芸術の外部講師としても活躍中。女性誌やライフスタイル誌を始めメディア取材も多い。著書「ル・サロン・ブランの本格パン」(主婦と生活社)「Le Salon Blanc ランチタイムのおもてなし」(ハースト婦人画報社)アメブロ:http://s.ameblo.jp/salon-blanc/

次へ

前へ