夏の定番!縁日気分を味わえる涼やかな和菓子「金魚すくい」

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

夏の定番!縁日気分を味わえる涼やかな和菓子「金魚すくい」

金魚が泳ぐ、つるんと涼やかな夏の和菓子

夏の定番!縁日気分を味わえる涼やかな和菓子「金魚すくい」

梅雨があけ、全国的に猛暑日が続く今日この頃。暑い夏におすすめしたい和菓子が、日本橋屋長兵衛の「金魚すくい」です。

 

爽やかなレモン風味のゼリーの中に、金魚の形をした赤黒の羊羹。金魚鉢を上からのぞきこんだような透明感。2匹の可愛い金魚が仲良くゆらりと泳いでいるようにみえる、日本の涼を感じる逸品です。

 

ひんやり、つるんとした口当たりは食欲のないときでもさっぱりと美味しくいただくことができ、暑い夏の食後やおやつにぴったり。よく冷やして、涼やかなガラスの器に容器からつるんともりつけ、いただきましょう!

 

江戸時代には、様々な縁日がもうけられ、ずらりと並ぶ見せ物小屋の中には「金魚すくい」の露店も多くありました。江戸時代中期、それまで高価だった金魚は庶民の手にも届くようになり、金魚を飼うことが流行し、「金魚売り」が金魚を売るようになったのだそう。浮世絵にも「金魚すくい」を楽しむ子どもたちの様子がたびたび描かれています。なつかしさを感じる日本の夏の風物詩「金魚すくい」。今も昔も金魚の泳ぐ姿に、ひとときの涼を感じていたのですね。

 

もうすぐお盆休み。実家へ帰省する際のお土産やお供え用のお菓子にも、いかがでしょう?

夏の定番!縁日気分を味わえる涼やかな和菓子「金魚すくい」
  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
夏の定番!縁日気分を味わえる涼やかな和菓子「金魚すくい」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

神森真理子

日本文化の伝道師/JTCL代表取締役

神森真理子

"ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。
日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
日本文化関連の企画・コンサルティング、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福(しょうしゅらいふく)」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手がける。
+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級として、食・酒関連の発信も多数。
【連載】「大和撫子のための和文化のいろは」、 「和な美 -wanna be-」 "

この記事をシェアする

次へ

前へ