ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

記事詳細


紹介している商品


緊急事態でも楽しめるホテルクオリティ

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

緊急事態宣言中で外食がなかなか出来ません。

 

家での楽しみを増やしていきたいですよね。

 

毎日の食事を作るのも面倒だったり、マンネリ化したり、

 

ちょっとワクワクしたい。

 

そんな時には、ホテルのテイクアウトでリッチな気分を味わいませんか?

 

品川駅直結の「ストリングスホテル東京 インターコンチネンタル」の

 

アフタヌーンティーのテイクアウトはいかが?

 

ネットオーダーでロビー階の「メロディア」で受け渡し。

「ちょっとおまちください」とメロディアの中に招き入れてもらい、席で待ちます。

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

出来立てを詰めてくださるので、結構時間かかります。

 

袋の中は、

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

透明なケースで、ワクワクしますね。

 

開けてみると、

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

【スイーツ9種】

 

「あまおう」の苺ルリジューズ

いちごのムラングシャンティ

苺のレアチーズケーキ

苺のグラデーションのジュレ

ストロベリーラミントン

ラズベリーガナッシュ

パンナコッタ ベリーソース

ブラウニー

カヌレ

 

【セイボリー4種】

 

木いちごとフォアグラのヴェリーヌ

ホタテのグリル いちごのセビーチェ

いちごのオープンパイサンド 生ハムとブリーチーズ

ベジタブルスティック いちごマヨネーズ

 

【スコーン2種】

 

プレーン、ストロベリー

クロテッドクリームとイチゴジャム

 

【ティー2種】

 

TWGティーパック

イングリッシュブレックファースト、ロイヤルダージリン

 

で全てです。

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

「メロディア」で提供されている

 

「苺のレッドカーペット」アフタヌーンティと比べてみると、、、

 

入っているものはほぼ同じ。

 

テイクアウトには、ガナッシュ、カヌレなど、

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

「メロディア」のアフタヌーンティーでは提供されていないものもはいっていたりするのです。

 

これはお得ですね。

 

お家に帰って、なんちゃってアフタヌーンティー。

 

カトラージュ(アフタヌーンティセット)はありませんが、

 

あるもので「なんちゃって」です。

 

並べ方は、ホテルを参考に、

 

セイボリー(塩気のお食事系)。

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

下の段から

 

スコーン類。

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

中の段

ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?
ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?

上段のスイーツ。

 

  

紅茶はTWGのロイヤルダージリン。

 

緊急事態でも出来る、ホテルのアフタヌーンティーをテイクアウト。

 

コロナ禍で始まったホテルのサービス。

お家時間を楽しみましょう。

※掲載情報は 2021/01/24 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ラグジュアリーホテルの「アフタヌーンティー」をテイクアウトでいかが?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

大桃美代子

タレント・新潟食料農業大学客員教授

大桃美代子

地域活性イベントも各地で行ってきたタレントとして、ニュースをはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報番組と、幅広い分野で活躍。 韓流にはまり、韓国に語学留学をするほど韓国好き。訪問回数も非常に多く、映画・ドラマ・文化・観光名所だけでなくグルメからパワースポットまで幅広い韓国情報通。 「阪神・淡路大震災」は大阪滞在中に、「中越地震」を新潟県魚沼市の実家に帰省中に被災し、災害と復興について考えるきっかけに。風化させないことをテーマに情報発信や、復興の為の地域活性化にも携わる。雑穀エキスパート、ジュニア・野菜ソムリエ、おさかなマイスター・アドバイザーの資格を取得するなど食育や農業に関心が高く、地元の新潟にて古代米作りもする。『桃米』として販売中。 地域活性化に取り組む団体を支援するため全国地方新聞と共同通信が設けた『地域再生大賞』選考委員を務め、各地の取組みを視察。様々な地域での取組みを紹介する講演が好評を得ている。そのほか『リアル桃太郎電鉄』、『熊本ワイチャ会議』…など、地域活性イベントも各地で行ってきた。

次へ

前へ