桃の節句の贈り物にお勧めの美味しい「おこし」

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

桃の節句の贈り物にお勧めの美味しい「おこし」

アーモンドと珈琲、生乳がベストマッチの“おこし”

“おこし”は、「名をおこす」、「家をおこす」などにかけて、縁起のよいものとして古くから親しまれ、源流は平安時代で和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう:平安中期の漢和辞書)には 「於古之古女(オコシコメ)」と称して、平安貴族に広く賞味されたことが記されています。

そんな歴史ある“おこし”を現代の感覚でアレンジした粟玄さんの「和洋」は、アーモンドと珈琲の香り高い苦味と生乳のまろやかさがベストマッチしたとても美味しいお菓子です。食べ出すとストップが効かなくなってしまうこと多々あり(笑)。

そして何より嬉しいのは、トランス脂肪酸が含まれるコンパウンドクリーム(乳脂肪と植物性脂肪を混合したもの)、マーガリンやショートニングは不使用。また高級の純生クリーム、バターを使用するなど徹底した素材への拘りは素晴らしく、長年愛用の逸品です!

桃の節句の贈り物にお勧めの美味しい「おこし」

パッケージも綺麗な和紙が施され、はんなりした雰囲気で気に入っています。また一つずつ柔らかい薄紙に包まれているので食べ易く、コーヒーや紅茶との相性もぴったり! 日本の伝統に洋の要素を取り入れた美味しさを楽しめるところが良いですね。何となく二つ並べると姿がお雛様。もう一つの商品「金の森」は小さな菱形なので一緒にお出しすると、よりお雛様の雰囲気でティータイムを愉しめます。

粟玄さんの通販でお取り寄せはできますが、注文は常に混み合っているので、発送は1週間程かかるようです。お取り寄せの際は少し余裕をみられると良いと思います。

桃の節句の贈り物にお勧めの美味しい「おこし」

※掲載情報は 2015/03/02 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
桃の節句の贈り物にお勧めの美味しい「おこし」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

戸口明美

食空間プロデューサー

戸口明美

大学卒業後、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーに学び、住宅・ホテル等インテリアの仕事に携わる。1999年にフラワー・カラー・インテリア・テーブルコーディネート、歳時記や季節のしつらいまで暮らしを彩る要素を総合的に学べる教室を芦屋に開校。
現在、東京教室ほか百貨店、インテリア関係のイベントやセミナーを展開し、和と洋の美しい文化を融合した暮らしをより豊かに愉しむライフスタイルを提案している。
一方では、ブランドショップのデザイン監修や桂由美ブライダルファッションショーの会場演出等を手掛け、色使いやスタイリッシュなコーディネートに定評を得ている。近年では、NYにて香道のセミナーとパーティーを開催し海外イベントやオリジナルウエディングのプロデュースにも力を入れている。2013年11月「LARIQUE」シンガポール新作発表のデコレーションと日本のおもてなしによるパーティ演出が高く評価される。

この記事をシェアする

次へ

前へ