幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

記事詳細


紹介している商品


『添加物を使わず丁寧な職人技で仕上がるバウムクーヘン』

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

芦屋の閑静な住宅街に先月オープンしたバウムクーヘン専門店『ELEPHANT RING』

 

兵庫県の山奥で、バウムクーヘン職人が長い歳月をかけて築きあげた秘伝レシピには、添加物を一切使用しないお子様も安心して食べれる拘りの美味しさが詰まっています。

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

ある日、そのバウムクーヘン職人さんが体力的な問題で芦屋マダムに人気のデリカテッセンのお店のオーナーを訪ね引退のご相談をされました。そこで……全国の美味しいものを探し続けて10年になるI社長が黙ってる訳はありません。

 

流石のI社長!日本中のバウムクーヘンを食べた結果、その美味しさに感動した秘伝の味を残せるよう奮闘し山奥でコツコツと焼かれていた職人のバウムクーヘンが新しいブランド『ELEPHANT RING』として生まれました。

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

バウムクーヘンの職人魂×安全で美味しい食を追求する女社長の想いが集結した『ELEPHANT RING』はバウムクーヘン好きの私にとっては期待以上の味に確信ありましたが今まで食べた中で、やはり最高の美味しさでした!

 

その美味しさの理由は、選りすぐりの卵、バター、小麦粉を使用しお店で1本1本、職人さんが手作業で焼いてることから伺えますが無添加志向の私には嬉しい、膨張材や乳化剤、香料など添加物を一切使用せずに作られています。

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

また一年中、変わらない味を届けるために、季節や湿度を調整しながら生地を作り一層一層を職人さんの目で確認しながら20層以上巻き付けながら丁寧に焼き上げています。驚いたのが……焼き始めると30秒以上、目を外す事なくオーブンと向き合われている徹底した職人さんの拘りにも感銘を受けました。

 

しっとりとした食感に甘さ控えめな味は低めのリングだと半分くらいは、ペロリと食べれてしまうほど。バウムクーヘンは添加物を使用しないため、賞味期限は短めですがお菓子の詰め合わせなど手土産にも喜ばれるお品も充実しています。

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」
幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

店名の『ELEPHANT RING』は象さんが鼻を丸めた*輪っか*のこと。
この*輪っか*を見ると幸せになるという言い伝えのように 美味しいバウムクーヘンを食べた人が幸せと思って頂けたらという願いがこもっています。『ELEPHANT RING』のバウムクーヘンで是非!皆様も幸せな気持ちに包まれて下さいね。

幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」

※掲載情報は 2018/11/21 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
幻のレシピを繋ぐ芦屋のバウムクーヘン専門店「ELEPHANT RING」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

戸口明美

食空間プロデューサー

戸口明美

大学卒業後、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーに学び、住宅・ホテル等インテリアの仕事に携わる。1999年にフラワー・カラー・インテリア・テーブルコーディネート、歳時記や季節のしつらいまで暮らしを彩る要素を総合的に学べる教室を芦屋に開校。
現在、東京教室ほか百貨店、インテリア関係のイベントやセミナーを展開し、和と洋の美しい文化を融合した暮らしをより豊かに愉しむライフスタイルを提案している。
一方では、ブランドショップのデザイン監修や桂由美ブライダルファッションショーの会場演出等を手掛け、色使いやスタイリッシュなコーディネートに定評を得ている。近年では、NYにて香道のセミナーとパーティーを開催し海外イベントやオリジナルウエディングのプロデュースにも力を入れている。2013年11月「LARIQUE」シンガポール新作発表のデコレーションと日本のおもてなしによるパーティ演出が高く評価される。

次へ

前へ