さくさく、ほろにが、大人のおやつ。ライフイズパティシエの「リーフキャラメル」

さくさく、ほろにが、大人のおやつ。ライフイズパティシエの「リーフキャラメル」

記事詳細


紹介している商品


ほろ苦さがクセになる!キャラメル入りのチョコレート

オフィスに出勤しても、リモートワークでも、仕事中にちょこっとつまめるおやつは、デスクワークの強い味方。家でも、家事や読書の合間に食べるおやつは、毎日の小さな楽しみですよね。

今回は、わたしの最近のお気に入りのデスクスウィーツ「リーフキャラメル」をご紹介します。

 

今年1月、自由が丘にオープンした「ライフ・イズ・パティシエ」は、チョコレートと焼き菓子を中心としたパティスリー。フルーツやりんご、抹茶など6種類のフレーバーが大人気のパウンドケーキや、ボンボンショコラ、サブレ、マドレーヌなどのラインナップで、自由が丘に集まるスウィーツ好きのハートをキャッチしています。

さくさく、ほろにが、大人のおやつ。ライフイズパティシエの「リーフキャラメル」

ここで腕をふるう太田シェフの一押しスウィーツがこの「リーフキャラメル」。キャラメルがチョコレートでコーティングされており、薄くてさくさくとした食感が特徴です。初めて見たときには「甘そう!!」と思ったのですが、ひとかけら食べてびっくり。想像以上にビターな味わいでした。チョコレートもビターだし、キャラメルも苦めに仕上げられています。これはかなりのオトナ味。そして、薄さゆえのさくさくとした食感、キャラメルのほろりとした口どけは、ほかにはない美味しさです。

いつもは紅茶党のわたしですが、今日はフレンチローストのコーヒーと合わせて。それぞれの苦み、甘み、コクが合わさり、チョコレートとキャラメルがコーヒーに溶けていき、相性抜群です。ひとかけらをつまむはずが、ふたつみっつと止まらなくなってしまいました。

コーヒー以外にも、ピートの効いたウイスキーともよく合い、某有名なお土産に負けない「夜のお菓子」としても楽しめそうですね。そして、これなら、甘いものが苦手な方にも喜んでいただけそうです。

さくさく、ほろにが、大人のおやつ。ライフイズパティシエの「リーフキャラメル」

太田シェフのもう一つの一押しは「キャラメルポム」のパウンドケーキ。なんと、リンゴの煮汁で作ったキャラメルが生地の中に入っているそう。リンゴの香りと甘さいっぱいの一品も、ぜひチェックしたいですね。パウンドケーキはキャラメルポムをはじめ、抹茶やチョコレートなどの6種類をラインナップ。国産のバターをたっぷり使い、「一口目で美味しいではなく、二口目で美味しい」と思えるような飽きの来ないケーキを目指したそうです。

 

見た目も味も楽しめる「ライフイズパティシエ」のスウィーツは、手土産やギフトにもぴったりです。「リーフキャラメル」のさくさく食感を未体験の方は、ぜひ試してみてくださいね!

紹介しているお店
LIFE IS PATISSIER(ライフ イズ パティシエ)

※掲載情報は 2020/09/21 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
さくさく、ほろにが、大人のおやつ。ライフイズパティシエの「リーフキャラメル」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田智華

バイヤー/管理栄養士/㈱ぐるなび

松田智華

東京育ちの30代。百貨店や出版社を経て、現在は(株)ぐるなびで食のバイヤーをしています。
とくに「調味料」が得意分野で、これまでに試食してきた調味料の数はなんと2000種以上にも。
管理栄養士の資格を活かし、安心安全な食を提供するために各方面で活動中。
共著での書籍の出版、雑誌への寄稿やテレビ出演など、メディアにも多数登場しています。
好きな食べものはパイナップル、カレー、グラタン。各地をお散歩中に見つけたおいしいものや、
魅惑のお取り寄せグルメ、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムを中心にご紹介していきます!

次へ

前へ