もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

記事詳細


京都を旅行していて嬉しい悩みなのがお土産選び。今回は、京都を代表する老舗の和菓子から、人気の洋菓子まで一気にまとめてご紹介します。京都のお土産スイーツなら、もう迷わないおすすめ揃いです!

1:京都で創業以来不動の人気の古都の品格溢れる生菓子

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

「和久傳」の不動の人気商品のれんこん菓子の「西湖(せいこ)」。1級フードアナリストの谷口信江さんがおすすめするこの商品は、繋ぎを加えずレンコンからとれるデンプンと和三盆、自然の恵みを活かした品のいい甘みが楽しめるそうです。ひとくち口に含んだ瞬間、大切な人の顔、贈りたい人の顔が思い浮かぶ生菓子との事でした。

2:京都で立ち寄りたくなる老舗の茶寮&お土産

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

京都の住宅街の中にひっそりとたたずむ和菓子茶寮「宝泉」。料理研究家の鈴木あすなさんがおすすめするこちらの栗きんとんは、栗の甘みを贅沢に楽しむ事ができる一品だそうです。お店の中も、お客さんが寛ぐ事ができるよう、空間作りも徹底されているそうです。

 

 

※こちらの商品は季節限定となりますので、販売時期などは直接店舗にお問い合わせください。

3:手土産のシチュエーションを想像するのが楽しい京都の金平糖

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

積水化学工業株式会社 秘書の藤村友香さんは、秘書という職業柄贈り物をする事も多いそうですが、頂く事も多いとの事です。頂き物の中で特に印象に残っているのが、京都「緑寿庵清水」の『究極のチョコレートの金平糖』。こちらの商品かなり人気で売り切れになる事が多いのですが、予約も数年待ちになる事もある人気商品だそうです。

 

※こちらの商品は季節限定となりますので、販売時期などは直接店舗にお問い合わせください。

4:七味、お抹茶など、京都の創作フレンチ「レストランよねむら」の手作りクッキー

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

グルメプロデューサー、グルメブロガーのスイーツ番長と、積水化学工業株式会社 秘書の森川昌巳さんがオススメしてくれたのは、京都の「よねむらオリジナルクッキー」。こちらは京都らしい素材を斬新なセンスで贅沢な原材料で作り上げた12種類のクッキーの詰め合わせです。森川さんは、あまりのおいしさに社内で配って歩かれたそうです。

5:栗の中にくり!?美味しさが2倍楽しめる京都の二條若狭屋のやき栗

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

京都の二條若狭屋の「やき栗」は、通年を通して「栗」を楽しむことが出来ます。とご紹介して頂いたのは、荒岡眼鏡の三代目 眼鏡店ブリンク店主の荒岡俊行さん。この焼き栗、栗の中に栗が入っているとの事ですが、その仕掛けとは?

 

※こちらの商品は季節限定となりますので、販売時期などは直接店舗にお問い合わせください。

 

6:栗好きにはたまらない京都の丹波福知山の栗がゴロゴロのケーキ

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

文筆業&フードスタイリストの近沢晋治さんは大の栗好きで、どこそこのモンブランが美味しいと聞けば必ず出かけて買い求めるほどだそうです。そんな近沢さんが惚れこんだ足立音衛門の栗テリーヌ「天」。栗の旨みを最大限に引き出すその工程は驚きです。素材にもとことんこだわっているとの事です。

7:歴史ある京野菜が甘く上品なスイーツに変身

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

京野菜のみを使用して作った“京野菜フレーバーズ”の優しい焼き菓子セット。シーズンごとに旬の野菜を楽しむ事ができるのが魅力的だそうです。野菜がさまざまなスイーツへ変化するのもみどころだそう。スイーツコンシェルジュの佐藤ひと美さん一押しの京みやげとの事です。

8:京都発 三毛猫という意味の焼き菓子屋「キャリコ」

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

グルメプロデューサー、グルメブロガーのスイーツ番長が紹介してくれた、猫好きにはたまらないスイーツがこちら。京都発 三毛猫という意味の焼き菓子屋「キャリコ」のその名も「ネコセットM」。ネコのアイシングクッキーからはじまりネコを模ったパウンドケーキ、そしてクッキーと、とにかくネコ尽くしの詰め合わせセットです。

9:京都のチョコレートショップの甘さも美味しさも満足できるローチョコレート

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

「体に良くて甘さも美味しさもしっかりと満足できるスイーツ」。そんな魔法のようなスイーツがカカオマジックの「ローチョコレート」を紹介してくれたのは、管理栄養士/料理研究家の鈴木あすなさん。栄養価が高いから少量でも十分満足でき、胃にももたれないとの事です。さらに、驚きのすばらしい効果があるそうです。

10:祇園発“加加阿365”で贈る、その日だけの京都の風物詩

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

2014年4月、閑静な祇園の一角にオープンした、マールブランシュ系列の『加加阿365祇園店』。こちらでは、京都らしいデザインが施された「加加阿365」という商品は365日デザインが変わるそうです。

ワイン研究家、株式会社食レコ 代表取締役の瀬川あずささんが紹介してくれました。まさに一期一会のスイーツだそうです!

京都好きのリピーターにこそおすすめしたい!目利きが選んだ「京みやげ」

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

こちらもおすすめ!

休日を利用してお出かけされる方、またはすでに京都に到着して街歩きを楽しまれる方も多いのではないでしょうか?こちらの記事では料理研究家・タレントのベリッシモ・フランチェスコさんが選んだ「しぼり豆丹波黒大寿」をはじめ、京都に行ったらぜひ手に入れておきたい、食の目利きの方々が選んだ京みやげをご紹介しています。

【はずさない!】初夏の京都で伝統を満喫できるオススメ「京土産」5選

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

夏の暑さも有名な京都。古都の夏を目だけでなく口でも味わって京都観光を満喫できる、老舗「老松」の『夏柑糖』をはじめとした京土産をご紹介しています。

これを食べるために京都旅行したくなる!京都の絶品あずき和菓子6選

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

京都に行ったらぜひ食べておきたい、絶品あずき和菓子。こちら日持ちはそれほどしませんが、ご自宅用に買って帰ったり、翌日お会いする方にあげるのであれば京土産としておすすめです。

清水寺や三十三間堂の観光コースで絶対寄りたい京都東山区のおすすめ京都土産5選

もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集

ほかにもまだまだ京都に行ったらチェックしていただきたいお土産。エリアごとにご紹介しているので、散策のついでにチェックしてみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方は

※掲載情報は 2017/07/10 時点のものとなります。

  • 20
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
もう迷わない!粋な京都の手土産スイーツ集
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ