クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン

クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン

記事詳細


紹介している商品


まさにあっぱれ!パンにあふれんばかりのクリームが入ったその名も「あっぱれ!ごちそうクリームパン」。2019年4月20日名古屋のグローバルゲート、 栄セントラルパーク に改装オープンした高級クリームパン専門店「2代目 あっぱれ!家康」の新商品です
 

まるでシュークリームのようにクリームがとろける〜!頬張るとこぼれそう。もともとのお店は、愛知県岡崎市にある クリームパンを日に1000個売る!人気ベーカリー「グランクレール」。今回、高級クリームパンの専門店にするにあたり、岐阜県の人気はちみつ「秋田屋本店」さんとコラボしてできた極上さです。

クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン

もはや、食パンだけではない!クリームパンも上質高級なおいしさが求められる時代なのです。パン生地に適度な空気感があって、食べたら口の中でクリームとその生地の空気にじゅわ~っと染みて一体化する感じ。おいしい。

 

素材にこだわっていて、地元岡崎市の濃厚な黄身「ランニングエッグ」と
生クリームは通常のパンでは使用しないスイーツ級のグレード、乳脂肪分42%のもの。パン全体に対するカスタードクリームの量も、従来のクリームパンの体積比2倍量だそう。
全体がなめらかな舌触りになるのは、秋田屋本店の秘密のはちみつ「クリアハニー」が使われているから。上品な香りです。

クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン
クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン

紙箱が風呂敷みたいになっていて可愛いです。プチギフトや差し入れにもおすすめです!

クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン

※掲載情報は 2019/04/26 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
クリームパンも高級上質がうける時代!「あっぱれ家康」ごちそうクリームパン
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

里井真由美

フードジャーナリスト

里井真由美

2012年食専門家として独立。グルメ誌で連載開始、世界15カ国以上のレストランに着物で伺うスタイルが話題に。テレビ番組はコメンテーターやグルメレポート等2年間で70以上に出演。現在「jcom街声!グルメランキング」レギュラー出演中。

最近では講演、大学講座、コンテスト審査員、日本の食文化を高めるべく海外のクールジャパンセレモニー出席や、お米の世界大会審査員等国際的に活躍の場を広げ、2015年ミラノ万博日本館のオフィシャルサポーターにも任命される。

<兼任>
◎(社)日本ソイフードマイスター協会顧問
◎ 日本の食の親善大使「食のなでしこ」
◎ 米食味鑑定士、唎酒師、オリーブオイルソムリエ
◎ ASEAN食のコンシェルジュ
◎ 「たべあるキング」和食・フレンチ・アジアン担当

【テレビ出演】
■NHK「美の壷」■テレビ朝日「関ジャニの仕分け」■日本テレビ「メレンゲの気持ち」■フジテレビ「笑っていいとも」■TBS「花まるマーケット」他

次へ

前へ