大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

記事詳細


紹介している商品


定番から店舗限定まで、様々な味がある「ぼた餅」

大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

普段はお店『パティスリー ユウ ササゲ』にいることが多いですが、催事やイベントなどにも参加しております。色々な場所を回る必要がある際には時間が必要ですが、一箇所に集まっているとまとめてみられるのでとても重宝をしています。

 

新しいお菓子や新店舗、お菓子の傾向なども色々なお店を回らないと分からないこともありますが、デパートだと多くのお店が出店をしていますし、人気の味も分かるのでよく行く機会があります。

大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

洋菓子や和菓子を問わず食べますが、よく購入するお気に入りの『仙太郎』の「ぼた餅」を紹介いたします。

大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

『仙太郎』は、創業1886年(明治19年)と100年以上の歴史がある老舗の和菓子屋さんです。季節に合わせた和菓子も色々とありますが、中でも好きなのが「ぼた餅」です。中でも定番で購入しているのが、「ぼた餅 粒」です。しっかりした大きさ(120g)と食べ応えもあって、とても満たされます。粒あんの食感がたまらない「ぼた餅 粒」、とてもおススメです。

大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」

他には、「ぼた餅 きなこ」、「七穀ぼた」、『JR京都伊勢丹店』でしか購入ができない「八穀 ぼた」や『阪急うめだ本店』でしか購入ができない「白ゴマ入り 黒千石ぼた」など、種類も豊富にあります。他には季節限定の「ぼた餅」もあります。

 

自分で食べるのはもちろん、ちょっとした手土産に選んでもきっと喜ばれるでしょう。

 

おススメの和菓子です。

※掲載情報は 2019/03/17 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
大ぶりで食べ応えも十分!老舗のこだわりをたっぷり味わえる、仙太郎の「ぼた餅」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

捧雄介

「パティスリー ユウ ササゲ」オーナーシェフ

捧雄介

1977年、新潟県出身。専門学校卒業後、フランス菓子の名店「ルコント」から修業を始め、「オテルドゥミクニ」、「アロマフレスカ」のシェフパティシエなどを経て、2005年、湯島「ロワゾー・ド・リヨン」にスー・シェフとして入社し、2008年からは同店のシェフを務める。2010年には「パティスリー エ カフェ プレジール」のシェフ・パティシエに就任。2013年、千歳烏山にオーナーシェフとして「パティスリー ユウ ササゲ」をオープン。

次へ

前へ