ノンフライで骨までまるごとパクリ!京都の昆布屋さんの「ひとくちいわし」

ノンフライで骨までまるごとパクリ!京都の昆布屋さんの「ひとくちいわし」

記事詳細


紹介している商品


大人も、こどもも、ハマる美味しさ!

ノンフライで骨までまるごとパクリ!京都の昆布屋さんの「ひとくちいわし」

一口ですっかり心を奪われてしまった「ひとくちいわし」。まったく苦みも臭みもなく本当に食べやすいのです。「これは、こどもでも喜んで食べてくれる!」と思いつつ、まずは大人のビールのおつまみに出したところ、ものすごい速さでなくなるイワシたち。「このままでは、こどもの分がなくなってしまう!」と慌てて回収してしまいました。

 

こちらの「ひとくちいわし」。京都市内に3店舗を構える昆布専門店の『京昆布舗 田なか』さんの商品。だし昆布をはじめ、手軽に使える京風の万能だしパックなども販売されています。

 

「ひとくちいわし」は小ぶりの一口大のいわしを開いてから、揚げずにじっくりと時間をかけて焼いています。塩と香りづけにごま油で仕上げたいわしはパリパリとした軽い食感で骨まで食べることができます。口の中で広がる“うまみ”は大人でも、こどもでもハマってしまいます。

 

こどもたちからも美味しいと大好評!ノンフライでカルシウムもたくさんとれるので、育ち盛りのこどものおやつにも最適です。もちろん、大人のお酒のおつまみにもおススメ!

ノンフライで骨までまるごとパクリ!京都の昆布屋さんの「ひとくちいわし」

※掲載情報は 2019/01/04 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ノンフライで骨までまるごとパクリ!京都の昆布屋さんの「ひとくちいわし」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

長谷川文

フリーアナウンサー

長谷川文

東京都世田谷区出身。大学卒業後、テーマパークに勤務。イベント企画開発部門にて限定イベントのメニュー開発にも携わる。
退職後はフリーのアナウンサーとして、主に企業の決算説明会やプレス発表、ブライダルの司会などをする。
その他、アナウンス講師や東京FM主催DJライセンスの審査員など。

スイーツの名門が立ち並ぶ自由が丘の近くで生まれ育ち、小さい頃から美味しいスイーツ探しが趣味。
高校時代は週に一度の家庭教師の日に先生と一緒に尾山台の「オーボンヴュータン」のケーキを食べられるのがとても楽しみでした。

現在は3人のこどものママ。小学校・幼稚園・幼稚園就学前のこどもたちを育てながらも「素敵ママ」と言われるような手土産やおもてなしスイーツを日々探しています。
最近はこどもたちと一緒にお菓子作りを楽しんでいます。こどもたちの健康のためベジタブル&フルーツアドバイザーの資格も取得。

次へ

前へ