感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

記事詳細


紹介している商品


大切な日には、 極上のローストビーフで食卓を演出!

クリスマス、年末年始の家族の集まりなど、大切な人と一緒に食卓を囲む機会が増える季節がやってきました。そんな時、食卓を華やかに演出する御馳走の一つにローストビーフはいかがでしょう?
今回ご紹介しますのは、私の生まれ育った町、茶処静岡で創業以来68年間、真剣にお肉と向き合って美味しさを追求し続けてきた『斉藤精肉店』さんの手作りローストビーフです!

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

斉藤精肉店さんは徳川家康公ゆかりの駿府城の城下町、静岡市葵区茶町にあります。
茶町の周辺には現在でも茶問屋が並び、いつもお茶の香りが漂っています。江戸時代初期に家康公がこの町へお茶商人を集めたことから、「茶町」という地名になったそうです。
伝統と歴史を感じる町の中で、昔ながらのスタイルにこだわっているのが斉藤精肉店さん。じっくりと一手間かけて丁寧にお肉を熟成させ、ローストビーフを作っています。その美味しさは、静岡市でも随一です!

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

こんがりとした表面の絶妙な焼き加減、中のお肉のなめらかさ、綺麗な色とツヤ……見ているだけでも、思わずウットリしてしまいますね。
一口食べれば感動です!口の中でこだわりの厳選肉の上質な旨味が広がります。深い味わいと柔らかくてジューシーな食感に、思わず笑顔がこぼれてしまう極上の逸品……その名の通り、「思わず笑顔になるローストビーフ」です。

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

三代目のご主人 齊藤卓久さんは「命をいただいているので美味しく味わってもらいたい」という信念で、昔ながらの肉屋を守り続けています。美味しい牛肉を求めて齊藤さんが全国を探しまわり、看板商品であるローストビーフの素材として選んだのは、仙台和牛の『みやぎ 美らいす』。
この『みやぎ 美らいす』は、宮城県産のお米を乳酸発酵させた飼料を与えて大切に育てられた、特別な仙台和牛です。旨味成分が豊富で、クセのない脂身ときめ細かな肉質が特徴的。女性やお年寄りにも好まれる上品な味わいです。
貴重な牛肉なので通常ではなかなか手に入りませんが、生産者である仙台古川地区の鈴木さんのところまで齊藤さんが静岡から直接足を運び、信頼関係を築いたことで仕入れが可能になったそうです。
和牛を大切に育て熟成させる環境と、人と人との信頼関係が「思わず笑顔になるローストビーフ」を生んでいるのですね。

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

特製ソースをかけて食べると更に美味しさアップ!笑顔が更に広がります!
こちらの特製ソースも手作りです。炒めた玉ねぎと肉汁の中にブイヨンを加え、醤油と穀物ビネガーで味を整えました。ジュレのような濃厚なソースが牛肉によく絡み、ローストビーフの味をより一層引き立てます。

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

特別な日の食卓の彩や手土産・お歳暮ギフトとして「思わず笑顔になるローストビーフ」をお薦めします。
店頭ではスライスパックの他、かたまりのブロックでも販売しています。冷蔵なら3日間保存、ブロックのまま冷凍すれば1ヶ月保存できます。また、ブロック(300g~)の通販もしていますのでご家庭用のお取り寄せはもちろん、贈り物や地方発送にも最適です。

感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」
感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」

思わず笑顔になるローストビーフ 100g 1,361円(税込)、ブロック 100g 1,253円(税込)

※掲載情報は 2018/12/12 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
感動の美味しさ!笑顔が止まらない。斉藤精肉店の「笑顔になるローストビーフ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松本侑己

食のトータルプロデューサー

松本侑己

静岡県出身。
温暖な気候と豊かな自然に囲まれた食の宝庫静岡県。
実家が食品関連会社であり、幼少の頃より食の大切さを学ぶ。
フードコーディネーター、調理師等の資格取得後、フリーのフードプロデューサーとして東京、横浜他各地で活動。
地域貢献のため活動拠点を地元静岡に移し、食を通じて美と健康をプロデュースする「株式会社 アビリティ フィールズ」を設立。
代表取締役を務めながら自身がブランドとなり、飲食店や食品会社のコンサルティング、レシピ開発、テレビ料理番組出演、調理師専門学校ではフードコーディネートの主任教授を務めるなど、食のトータルプロデューサーとして幅広く活躍中。
また、女性起業家としても注目され、新聞、雑誌等に取り上げられ、2015年には静岡銀行主催しずぎん起業家大賞女性起業家賞を受賞している。
自社オリジナルブランドの企画・開発・販売にも注力し、静岡県産の果物を独自の方法で調味・乾燥したサクサクの新食感ドライフルーツ「果実の気持ち(くだもののきもち)」が静岡県新商品セレクション最高金賞、フード・アクション・ニッポンアワード2016「究極の逸品」100選に入賞するなど数々の賞を受賞。

次へ

前へ