大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2018/08/23 公開

記事詳細

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

紹介している商品


大阪の料理人日本一が手掛ける“奉納鮑”

お世話になっている方への夏の贈り物。
今回は、大切な方へ喜んでいただける特別な逸品“奉納鮑”をご紹介します。
鮑は夏が旬であり、「滋養の食材」、「縁起物」としても重宝されている貝。
贈り物に最適な高級食材ですが、生の鮑は、殻から身を外したりといった調理が大変……

 

今回ご紹介する鮑は、旨味たっぷりの出汁が染み込んだ煮貝となっているので、相手にも贈りやすい逸品です。

 

その鮑が包まれているのは、美しい風呂敷。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

さらに、木箱、和紙に包まれているので、開けていくごとに特別感が増し、期待で胸が膨らみます。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

たっぷりのお出汁に、大ぶりの鮑が。
専用のトレイの上に載っているので、鮑の殻で袋が破れることもありません。
細やかな心配りが感じられます。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

柔らかく、旨味溢れる逸品。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

美しい鮑の身。
殻からもスッと外れ、裏返してみるとお酒の肴にたまらない肝。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

こちらの肝は、養殖のため砂もなく、肝スライスとしてそのまま味わえます。

 

鮑の身は、贅沢に厚めスライス。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

お醤油ベースに昆布エキスなどで、絶妙の加減で味付けされた鮑は、そのままいただくと、鮑の旨味が口の中いっぱいに広がります。
とても柔らかいのですが、適度な弾力があり、食べ応え充分。
噛むごとに幸せな気分が高まります。

 

肝も、濃厚で美味!磯の香りがより深く感じられます。
家にいながらにして、料亭にいるような気分。
冷酒と共に、夏宵の宴を。

鮑の身と煮汁で鮑の炊き込みご飯を。

奉納鮑の煮汁をベースに、人参、生姜を加え、お水をたして炊き込みご飯を。
最後に、スライスした鮑を加えて5分ほど蒸らします。
炊きあがった時の香りもご馳走です。

大切な方へ贈りたい“奉納鮑”

お米一粒一粒に、お出汁の旨味が染み込んでいて、得も言われぬ美味しさに。夏バテで食欲が落ちている方も、これならきっと食が進みます。

 

他にも、奉納鮑雑炊や鮑粥、おそうめんやおうどんにしても。
このお出汁を色々なお料理で味わいつくしてください。
“奉納”という言葉が相応しいほど、相手に感謝が伝わる贈答品。
大切な方の喜ぶ顔を浮かべながらお届けしてはいかがでしょうか。

紹介しているお店
株式会社ナカノモードエンタープライズ

※掲載情報は 2018/08/23 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
大切な方へ贈りたい“奉納鮑”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齊藤美絵

ツタエルヒト。×フードマエストロ

齊藤美絵

「ラジオパーソナリティとして、ラジオ番組やTVのナレーター、MCとして「声」で空間を彩る。その一方で、フードマエストロとして、“魅力的な食”の伝え手として活動。
特に、Made in Hawaiiの食材・食品の魅力を伝えるべく、『EAT HAWAII PROJECT』を立ち上げ、ハワイの畑や工場を周り、生産者とコミュニケーションを取り、現地のリアルな様子を伝えたり、その食材を使ったイベント企画やホテル・レストランへのメニューのプロデュース等を行ったりしている。
日々の料理にもハワイの食材を使用している“日本一ハワイ産を食べるヒト”。

次へ

前へ