濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」

濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」

記事詳細


紹介している商品


濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」

その噂は以前から聞いていたものの、なかなか訪れることができていなかった、北海道の美瑛町にある『美瑛選果』。JA経営のこの施設は、「食のショールーム」をコンセプトとしており、施設内には農産物や加工品の販売所、カフェ、レストランなどが併設されています。今回やっと訪問する機会に恵まれ、ワクワクしながら訪れました。お目当ては、星付きレストラン『アスペルジュ』で旬のアスパラガスを頂くこと。期待を裏切らない素晴らしい料理の数々に舌鼓を打ちながら、堪能してきました。満腹のお腹を抱えながらお店を後にする時、せっかくだからと覗き込んだ販売所で、あまりのおいしさに思わず5個も購入してしまった商品を、今回はご紹介したいと思います。

濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」

その名も、「丘のおかし ダイスミルク」。
美瑛町ではもともと、食材のおいしさをそのまま届けるためにフリーズドライ技術を研究し、食べ始めたら止まらないおいしさの「丘のおかし 焼きとうきび」などの製品を開発・販売しています。その「丘のおかし」シリーズの1つとして、なんと北海道産の牛乳と生クリームもフリーズドライにしてしまったのです。乳製品をフリーズドライにするなんて、きっと保存料がたくさん入っているに違いないと思うかもしれませんが、この商品の原材料は非常にシンプル。「美瑛町産の生乳、生クリーム、砂糖、でんぷん、加糖卵黄、脱脂粉乳、香料」となっています。

濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」

見た目は可愛らしいキューブ状で、一口サイズ。口に含むと、サクッとした食感を感じたあとに、ほろりと溶けていきます。溶けるにつれて、濃厚な生クリームの味わいと乳の甘い香りが口の中に広がります。1袋に約30粒ほど入っていますが、それなのに嬉しい1袋200kcal未満。味わいが濃厚なので、10粒も食べたら満足感があります。
原材料もシンプルなので、お子様も安心。カロリーも低めなので体調管理をしている方にも安心。みんなにやさしいおやつです。
通販サイトもありますので、ぜひお試し下さい。そして、気に行ったら、ぜひ『美瑛選果』にも訪れてみてください。

 

美瑛選果
〒071‐0204 北海道上川郡美瑛町2丁目
TEL 0166-92-4400

※掲載情報は 2018/05/21 時点のものとなります。

  • 19
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

青山志穂

ソルトコーディネーター

青山志穂

東京都出身、沖縄県在住。
大手食品メーカー勤務から一転、塩に魅せられて塩の道へ。塩の専門店で社内資格制度の立ち上げなどを行ったのち、2012年に(社)日本ソルトコーディネーター協会を立ち上げて独立。現在は、塩のプロフェッショナルであるソルトコーディネーターの育成のほか、全国を飛び回りながら、塩の基礎知識や使い方などに関する講座や講演、テレビやラジオ、雑誌などへの出演、塩売場のコーディネートなどを行いながら、塩の啓蒙活動に努めている。有名シェフとの塩をテーマにしたコラボレーションイベントや食品メーカーの商品企画も手掛ける。著書に「塩図鑑」(東京書籍)「琉球塩手帖」(ボーダーインク)「日本と世界の塩の図鑑」(あさ出版)など。

次へ

前へ