厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

記事詳細


紹介している商品


京都の割烹で30余年料理長を務めた先代が作り上げたこだわりのちりめん山椒

厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

ちりめん山椒も数あれど、コレ!という逸品を紹介します。
あっさりやさしい味と食感の中に、深い旨みと山椒の豊かな香りが楽しめる京都下鴨『すぐり』の「ちりめん山椒」です。
バランスのとれた上品な味付けは、ちりめんの持つうま味を邪魔せず引き立てます。ちりめんは粒ぞろいの小さめのもので、ふっくらと柔らかです。四国産、もしくは九州産の上質なものを仕入れ、さらに手で選別しているとのこと、なるほど納得です。山椒は和歌山産です。調味料もすべて国産、上質なものを厳選しています。

 

私は仕事でもプライベートでも、食べるものは自分で調理すること、手作りを心がけることを大切にしています。その思いに通じる丁寧な手作りの味を『すぐり』の「ちりめん山椒」に感じています。

 

注文すると、出来立てのものを送って下さるので、届いたらすぐに食すのがコツです。開封直後が最もおいしく、残ったらしっかり密封して冷蔵庫で保管し、数日間で食べ切ります。一袋80gという程よい量なので問題なく完食してしまいます。私は「生もの」の感覚で味わっています。
商品表示によると、日持ちは常温未開封で発送日より10日、冷蔵未開封で30日とのことです。

 

ご飯のお供、お酒の肴が、何といっても間違いなく一番のお薦めの食べ方です。
時には気分を変えて、キュウリやキャベツ、人参等の野菜にまぶしたり、風呂吹き大根にかけたり、豆腐に和えたりすると箸休めの一品になり、おかずとしても肴としても活躍します。
また、茄子を素揚げして、ちりめん山椒を振ってもオツな味です!

厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

                 ゴマ油で香ばしく素揚げした茄子にたっぷりトッピングして 

 

 

厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

                        クリームチーズに纏わせても

   

 

私は、クリームチーズにまぶして、白ワインやスパークリングワインのお供にすることもあります。京美人がドレスを纏ったようなミスマッチの妙!?でしょうか。やはりお酒がすすんでしまいますが……これもイケます!
混ぜる、和える、かける、で出来上がる、料理というには簡単すぎる提案ですが、一度お試しください。

 

うま味強く、香り豊か、食感は優しく、出しゃばらないけれど存在感のある『すぐり』の「ちりめん山椒」は、京都の割烹で30余年料理長を務めた先代が作り上げた味。
その味は家族だけに受け継がれ、商品となりました。

厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」

                 「山椒昆布」に炒り白ゴマを振って、日本酒の肴にも

 

 

「ちりめん山椒」だけでなく、同じく山椒を使った「ちりめん佃煮」、「山椒昆布」
もおすすめの味です。
「ちりめん佃煮」は、ミネラル分の多い厳選した砂糖を使って甘辛く濃厚な味付けです。
「山椒昆布」は、甘さを 抑えた昔ながらの濃厚な塩昆布の味付けです。どちらも炊きたてご飯との相性は抜群です。

 

毎日の食事のお供にはもちろん! 手土産としても喜ばれると思います。

 

京都市左京区下鴨宮崎町82
TEL・FAX 075-711-5876

※掲載情報は 2018/03/28 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
厳選した材料で手作りする秘伝の「ちりめん山椒」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

長尾典子

ライフスタイルデザイナー

長尾典子

日本伝統の知恵と美を取り入れた心地良く美しく暮らし”Nippon Stylish Life”を提唱。
西宮市のサロンを中心に全国各地で、テーブルコーディネート・料理・英語・食文化の各種レッスンとセミナー、イベント等で幅広く活動中。
季節ごとに開催の「Japan Cool Seminar in Tokyo」は日本伝統美味食をテーマに、レストラン・料亭を会場に、その日だけのオリジナル料理を味わいながら学ぶCoolな講座。
旅館・ホテルの食空間提案、英語による日本の食と文化の講師、オリジナル食器デザイン販売も手掛ける。
著書『12か月のLifestyle Book 食卓からしあわせは始まる』エピック
食卓文化研究家、食空間コーディネート資格認定講師、卓育インストラクター、カラーコーディネーター、英語講師。
京都文教短期大学、大阪夕陽丘短期大学非常勤講師、大阪調理製菓専門学校講師。
奈良女子大大学院 生活環境修士を経て、博士後期課程 伏木亨研究室在籍。
イベント・セミナー等詳細はHP http://www.a-de-v.com
お問い合わせはnagao@a-de-v.com まで。

次へ

前へ