北海道美瑛のうまいが凝縮!フリーズドライの”丘のおかしシリーズ”

北海道美瑛のうまいが凝縮!フリーズドライの”丘のおかしシリーズ”

記事詳細


紹介している商品


可愛らしいパッケージの中にはこだわりの素材がぎゅっと。

北海道の真ん中にあたる美瑛町。JA美瑛の美瑛産のこだわりの食材をおやつ感覚で食べることができる“丘のおかし”をご紹介します。

北海道美瑛のうまいが凝縮!フリーズドライの”丘のおかしシリーズ”

さくさく楽しめる美瑛産の牛乳と生クリームのフリーズドライ“ダイスミルク”。

砂糖加えてじっくり丁寧に煮た粒ぞろいの“あずき”。

旬のとうもろこしを1本丸ごとフリーズドライにした“とうきび”と“焼きとうきび”。

ふっくら実った黒豆を甘く味付けた、深みのある香ばしさの“くろまめ”。

全部で5種類の美瑛素材が手軽に楽しむことができます。

私はダイスミルクが特にお気に入りで、さくさくとした食感に、美瑛の牛乳の旨みが詰まっていて、間食にはもってこいです。

“とうきび”は、コーンスープのアクセントに使ったら、より美味しく食感も楽しむことができ、料理のアレンジにも使えそうです。

北海道美瑛のうまいが凝縮!フリーズドライの”丘のおかしシリーズ”

パッケージにはそれぞれの食材の絵柄が書いてあり女性好みのデザイン。

かばんにも携帯しやすいサイズなので、小腹が減った時に常備もできます。

 

フリーズドライのおやつで、北海道の美瑛を感じることができる“丘のおかし”

サイトには他にも美瑛のこだわり商品がございますので、ぜひご覧くださいね。

※掲載情報は 2019/09/19 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
北海道美瑛のうまいが凝縮!フリーズドライの”丘のおかしシリーズ”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

maaco

スイーツプランナー

maaco

大学にて栄養士を取得。学生時代にキハチイタリアンのパティシエ見習いから始まり、レストラン、カフェのパティシエ、キルフェボン等でアルバイトをしながらお菓子の技術と知識を身につける。

学生時代からスイーツを食べ歩き、レストランやカフェ、ケーキ屋巡りを日々繰り返していた。卒業後はキハチ時代の師匠のケーキ屋にて修行。その後デザート会社に勤め、店舗運営、新店舗立ち上げ、 外食向けデザートの企画、開発、品質管理等を経て現在に至る。
企業様、飲食店様のスイーツレシピ提案、 商品開発が主な仕事で、ケーキオーダー、ウェディングギフトやお菓子レッスンも主宰。全国の生産者のアドバイザーやみちのえき商品開発を手掛けており、認知の低い日本の美味しい食材を、都内にたくさん広めたいと思い活動。

次へ

前へ