雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

記事詳細


紹介している商品


GRACEと名付けられた本数限定2000本の天からの恵み

昨年から繋がりを持たせていただいている、青森県。ご存知の通り、全国のりんごの半分以上を生産している、りんごの一大産地として広く知られています。りんごに関する様々な仕事が代々様々に受け継がれており、それだけで県の基幹産業として成り立つほどのボリュームを生んでいます。さすが! りんご王国と言われるだけあります。

雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

そんな弘前市のりんご公園内にある弘前シードル工房kimoriは、りんご畑の中にある何ともいい雰囲気をもった醸造所。青い空に映える白い三角屋根が特徴です。ここで若手のりんご農家たちが中心となり、自らシードル造りに取り組んでいます。

雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

代表の高橋さん曰く、「誰もが自由に訪れて、りんご畑でのんびりして、おしゃべりをして、シードルを楽しめる。美しい景色や美味しいもの、すぐそばにある素敵なものを地域の人たちと分かち合いたい」。

そんな素敵な願いから弘前シードル工房kimoriが誕生しました。kimoriシードルはりんごの生産から出荷まですべて手作り。人工的に炭酸を充填しないので、酵母の力でゆっくりと発酵させて、タンク内で二次発酵。発酵時に発生する炭酸をそのまま果汁に溶けこませる自然な製法をとっているので、アタリの柔らかい優しい発泡感が特徴です。そして、果汁感にこだわった無濾過製法。だから、しっかりとりんごの味が感じられるし、アルコールが苦手な方でもすう〜っとカラダに入ってきます。

雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

厳しい自然相手の仕事に天災はつきもの。弘前市は昨年9月に市内数カ所に雹(ひょう)が突然降りそそぎ、局地的に大きな被害をもたらしました。

一年間毎日手をかけて育て上げてきたりんごに訪れた突然の試練。生産者の気持ちを考えると、何とも重苦しい結末でもあります。しかし、辛いことがあれば、必ず大きな喜びもやってくるもの。自然の恵みに対する畏敬の念を込めた、「GRACE」という名の“凛とした”シードルができました。

使用されたりんごは、雹害を受けたトキという品種。りんごの代表格のふじ、黄色いりんごでおなじみの王林を親に持ち、ふじよりも甘く酸味もあり、王林のような豊富な果汁が特徴。キズがついても、もちろん本来の味にはかわりなく、逆に甘味が増して、トキの特徴でもある華やかな香りも際立っています。

この冬の限定2000本の販売です。ぜひ、休日の午後、リラックスしたひとときにお楽しみください。

雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」

※【GRACE】はオンライン販売はおこなっておりません。完全現地での限定販売となっております。

※【SWEET】【DRY】はオンライン販売を行っております。

紹介しているお店
弘前シードル工房kimori

※掲載情報は 2015/01/20 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
雹被害をバネにスタートしたプロジェクト。kimoriシードル「GRACE」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西田誠治

ヤムヤムソウルスープキッチン代表理事

西田誠治

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN 代表理事、6次産業化プランナー。日本初のコンセプト「日本列島47都道府県 meets タイ王国77県」をテーマに、全国各地のローカルの魅力をタイ料理をフィルターにして新たに引き出し、各地の食や観光、人の魅力をわかりやすく世界へ発信。インバウンド&アウトバウンドの活性化を47都道府県に提供している。現在までに15県、6市町村をテーマにした地域交流のためのタイ料理イベントをタイレストランや料理人と連携して開催。産地交流のための独自の場作りを通じて、日本とタイの食の魅力を幅広い世代、地域へ積極的に伝えている。タイ国政府商務参事官事務所、タイ国政府観光庁後援事業、内閣府地域社会雇用創造事業(平成23年度)認定事業。

現地取材を通じて産地との交流を作りながら、デザイナー、プロデューサーとして全国の一次産業支援も積極的に手掛けている。食用いぐさ「ゆいのくさ」のブランディングと海外展開支援(熊本県)、雹害りんご農家の支援を「雹kissりんご」プロジェクト(青森県)として立ち上げるなど、産地支援活動を全国各地で手がけている。

次へ

前へ