津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!

紹介している商品

紹介しているブランド


日本とタイの食文化が青森で結び付く!

定期的に青森の弘前市に通っています。そこで毎回楽しみなのが、地元の食。三方を海に囲まれた自然豊かな県なので、沿岸で獲れる旬の海の幸と地酒があればノンストップで呑めてしまうという、本州最北端のパラダイスなのです。

 

弘前で毎回寄らせてもらっているのが『Asian ethnic 弦や』さん。青森県内の地産食材を巧妙に織り込んだタイ料理を提供する、コンセプチュアルなタイレストランです。いくつかのメニューに地産食材を使うお店は最近増えていますが、ここは全方位で独自の青森タイ料理を展開しているという、個人的にかなりお気に入りのお店なのです。「白神の魚」のナンプラー和えなんて絶品ですですよ!

津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!

りんご酢が甘酸っぱさのアクセントに!

その『弦や』の坂本美弦シェフが作り上げた「清水森ナンバ・スイートチリソース」。津軽地方に400年伝わる在来唐辛子である清水森ナンバを自家栽培し、青森県産りんご酢、にんにく、砂糖などで酸味を加えた完全手作りの青森県産スイートチリソースです。

 

タイ産のものと比べて甘さも控えめ。唐辛子の品種の違いもさることながら、乾燥品ではなく「生」のナンバならではのフレッシュな辛さが穏やかでいい感じです。生春巻にはもちろんですが、揚げ物にもバッチリ合います。

津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!
津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!

2017年6月に放送された日本テレビ「満天☆青空レストラン」( http://www.ntv.co.jp/aozora/location/2017/06/post-239.html )のオニテナガエビがテーマ食材として紹介された回で、坂本シェフが清水森ナンバ・スイートチリソースを使ったエビチリを調理実演されていました。ソースが強く出過ぎない和のスイートチリソース、機会があればぜひお試しください。

※掲載情報は 2018/01/15 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
津軽400年の伝統食材から生まれた、純国産のスイートチリソース!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西田誠治

ヤムヤムソウルスープキッチン代表理事

西田誠治

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN 代表理事、6次産業化プランナー。日本初のコンセプト「日本列島47都道府県 meets タイ王国77県」をテーマに、全国各地のローカルの魅力をタイ料理をフィルターにして新たに引き出し、各地の食や観光、人の魅力をわかりやすく世界へ発信。インバウンド&アウトバウンドの活性化を47都道府県に提供している。現在までに15県、6市町村をテーマにした地域交流のためのタイ料理イベントをタイレストランや料理人と連携して開催。産地交流のための独自の場作りを通じて、日本とタイの食の魅力を幅広い世代、地域へ積極的に伝えている。タイ国政府商務参事官事務所、タイ国政府観光庁後援事業、内閣府地域社会雇用創造事業(平成23年度)認定事業。

現地取材を通じて産地との交流を作りながら、デザイナー、プロデューサーとして全国の一次産業支援も積極的に手掛けている。食用いぐさ「ゆいのくさ」のブランディングと海外展開支援(熊本県)、雹害りんご農家の支援を「雹kissりんご」プロジェクト(青森県)として立ち上げるなど、産地支援活動を全国各地で手がけている。

この記事をシェアする

次へ

前へ