洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/05/28 公開

記事詳細

洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」

ほやの苦手意識をなくすアプローチとは?

今回ご紹介したいのは「ほや」の加工品2種です。宮城県内の取材で見つけたものですが、別名“海のパイナップル”とも呼ばれる「ほや」、見た目のグロテスクさもあって、何となく敬遠してきた食材です。殻を剥くのが面倒だったり、鮮度が悪いものになると、独特の風味、リン臭の後味が強くあり、好き嫌いがあまりない私でも、正直なところあまり得意ではありません。
特に日本酒党の方には酒の肴に「ほや」は最高!大好物という方も多いですね。最初に食べてみようと思った人はすごいなと感心します。

 

さて、最初からネガティブなことを書いてしまいましたが、その「ほや」の持つクセを、どう解決して、軽くするか?食べやすくするか?が、商品開発担当者のアイデアの出しどころだと思います。そんなところが考えられた「なるほど、これならイケるかも!」という商品が、まさに今回ご紹介する水月堂の2品でした。

宮城の海産物加工老舗企業『水月堂』がプロデュース

洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」

鼻腔をくすぐる濃厚な「ほや」の香りに、酒蒸し+赤唐辛子でさっぱりピリ辛な味付け。冷蔵のままパックからお皿に取り分けてそのまま楽しむことができます。
肉厚で食べ応えも抜群、細かく刻まれた赤唐辛子の刺激がほのかに味わいに絡み、「ほや」特有のクセとの味覚バランスがいい感じに再調整された印象。これなら気楽にするっと食べられて、なかなか美味しいです!

洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」

もう一つは、発酵食品のチーズを大胆に合わせる角度のあるアイデアで。晩酌のアテにちょうど良い6〜7切れの分量がとろけるチーズと共に真空パックされており、パックのまま電子レンジに放り込み500Wで60秒加熱。パックにも注意書きがありますが、30秒ほどでパックの一辺がポン!と開き、一気にチーズがジュワーっ!と音を立てて溶け出していきます。再加熱されて高温になったチーズで軽く煮こまれて全体に絡みつくことで、「ほや」の苦手な風味も遠のき、柔らかく丁寧に煮こまれた上質なホルモンのような食感を楽しめます。これは、ビールやワインに合う洋風のおつまみとしてオススメです。

 

こちらの「チーズほや」は、第41回宮城県水産加工品品評会で、宮城県水産加工業協同組合連合会長賞を受賞している商品でもあります。

洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」

このユニークな商品を販売する水月堂物産株式会社は、創業昭和37年の海産物加工を手掛ける、石巻の老舗企業。東日本大震災では本社加工工場が甚大な被害を受けましたが、社員一丸で宮城発の自慢の海産物を国内から世界へ拡げるべく頑張っておられます。

 

東北の復興に向けてコツコツと実直に頑張る姿、ぜひとも食べて応援したいですね!

※掲載情報は 2017/05/28 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
洋でも和でもいける!酒の肴に、気軽に家で楽しむ宮城県産「チーズほや&酒蒸しほや」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西田誠治

ヤムヤムソウルスープキッチン代表理事

西田誠治

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN 代表理事、6次産業化プランナー。日本初のコンセプト「日本列島47都道府県 meets タイ王国77県」をテーマに、全国各地のローカルの魅力をタイ料理をフィルターにして新たに引き出し、各地の食や観光、人の魅力をわかりやすく世界へ発信。インバウンド&アウトバウンドの活性化を47都道府県に提供している。現在までに15県、6市町村をテーマにした地域交流のためのタイ料理イベントをタイレストランや料理人と連携して開催。産地交流のための独自の場作りを通じて、日本とタイの食の魅力を幅広い世代、地域へ積極的に伝えている。タイ国政府商務参事官事務所、タイ国政府観光庁後援事業、内閣府地域社会雇用創造事業(平成23年度)認定事業。

現地取材を通じて産地との交流を作りながら、デザイナー、プロデューサーとして全国の一次産業支援も積極的に手掛けている。食用いぐさ「ゆいのくさ」のブランディングと海外展開支援(熊本県)、雹害りんご農家の支援を「雹kissりんご」プロジェクト(青森県)として立ち上げるなど、産地支援活動を全国各地で手がけている。

次へ

前へ