きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

記事詳細


紹介している商品


オードブルにいかが?爽やか柚子ジュレとトマトの相性は抜群!

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

漬物専門店『銀座若菜』のお漬物は、漬物本来の味を大切にするため、素材にこだわり、国内の契約産地から取り寄せた安全な野菜と、自然塩と昆布や鰹節などの天然の調味料を使っています。

 

今回ご紹介したいのは、トマト好きにはたまらない逸品「トマトの柚子ジュレ」。白ワインと柚子のジュレにトマトを丸ごと漬けていて、そのままでも感動する美味しさですが、ちょっと手を加えると、お洒落なオードブルに変身します。

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

甘いトマトと爽やかな柚子のジュレが、トマトそのものの美味しさを引き立て、お料理のひと皿としてもデザートとしても楽しめます。

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

もうひとつ、あたたかな春風を感じる季節におすすめしたいのは、定番のサラダピクルスです。

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」

こちらは、洋風ですがほとんどクセがなく、さっぱりした仕上がり。大根、人参、キュウリにカラフルなパプリカ、タマネギが入っています。まさにサラダ感覚で、シャキシャキの歯ごたえを楽しみながら食べることができます。

 

トマトの柚子ジュレと一緒に、お酒に合わせても楽しめますし、さっぱりとしているので、和風にも、洋風にも箸休めとして、大活躍してくれます。

 

『銀座若菜』さんは伝統的な糀や味噌を使ったお漬物も充実していて、季節ごとに商品が変わるので、旬を感じながら楽しめます。店頭の季節のお漬物をチェックするのも楽しいですよ。

 

フライトの後の体も頭も疲れているときは、温かいご飯とお味噌汁、さっぱりしたお漬物でほっと幸せな気分になります。減農薬栽培のお野菜と天然調味料を使用していて、添加物不使用なので、安心して食べられますし、あとをひくおいしさです。和の味から洋の味まで、その日の気分に合わせていただけるのも嬉しいです。

 

ぜひ、皆さんもお気に入りの漬物を探してみてはいかがでしょうか?

きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」
紹介しているお店
銀座若菜

※掲載情報は 2018/03/16 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
きらきらのジュレに包まれた丸ごとトマト!『銀座若菜』の「トマトの柚子ジュレ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

沖朋奈

客室乗務員・天然酵母パン講師

沖朋奈

外資系航空会社のキャビンアテンダントとして世界中を飛び回っています。カナダに16年間在住していたころに出会った天然酵母パンがきっかけでパン作りに目覚め、日本でパン教室に通いながらパンの研究を経て、2006年にはバンクーバーで唯一のホシノ天然酵母を使うパン教室を始めました。2013年に日本に帰国し、家庭用オーブンでも焼ける天然酵母パン作りを研究。フライトで行った外国で、パンの食べ歩きをしながら独自のレシピを開発。米麹の酵母とシンプルな材料を使った風味の良いふっくらもちもちパンは、大切な人や家族に「美味しい!」と喜ばれ、それが嬉しくて、独自で開発したパン作りを人に伝えようと、2016年より都内の自宅にて「気まぐれ天然酵母パン教室」を始めました。月に一回、畑へ通い有機野菜を収穫して、簡単なサラダやスープを作り教室の試食タイムに提供しています。味の濃いお野菜はエネルギーがいっぱいで野菜のパワーを感じます。普段の慌ただしい生活から離れて、楽しく笑っておしゃべりして、体にいいものを食べて、和気あいあいとした雰囲気の空間で、皆さんが癒されて楽しんでくれたら幸せです。

次へ

前へ