思わず食べるのを躊躇しそう!深紅の包みが目にも鮮やかな起き上がりこぼし最中

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

思わず食べるのを躊躇しそう!深紅の包みが目にも鮮やかな起き上がりこぼし最中

紹介している商品

紹介しているブランド


和風マトリョーシカ最中で七転び八起き

箱を開けると、色鮮やかな赤がパッと目に飛び込んでくる「加賀八幡 起上もなか」。和風マトリョーシカのようにも見え、思わず写真におさめたくなるパッケージです。石川県金沢市の伝統工芸、張り子の「加賀八幡起き上がり」という人形、「おきあがりこぼし」をモチーフに作られた和菓子です。「加賀八幡起き上がり」は、石川県観光PRマスコットキャラクターの「ひゃくまんさん」のモデルにもなっているので、ご存じの方もいらっしゃるのではないかと思います。

思わず食べるのを躊躇しそう!深紅の包みが目にも鮮やかな起き上がりこぼし最中

おくるみを身にまとった愛らしい赤ちゃんのような形。包み紙の中からは、これまた可愛らしいおちょぼ口のお顔が登場。じっと見ていると、食べるのをだんだん躊躇してしまうほど(笑)。パリッと焼きあがった薄い最中の中に、北海道産の小豆を使った上品な甘さの小倉餡がぎっしり詰まっていて、ついもうひとつ手が伸びてしまいます。

思わず食べるのを躊躇しそう!深紅の包みが目にも鮮やかな起き上がりこぼし最中

私自身は、年末年始のご挨拶としていただいたお菓子でしたが、最近、ちょっとした挫折に直面した友人がおり、このお菓子を手渡しました。思いが伝わったかどうかわかりませんが、何度も立ち上がる「おきあがりこぼし」のように、気持ちを切り替えて前に進めるよう願っています。
これからの季節、新しい門出を迎える方も多いでしょう。そんなときに贈ってみてはいかがでしょうか? 七転び八起きの縁起ものとして、出産祝いや家運繁栄や厄除けとして贈る方もいらっしゃるようです。和菓子処の金沢のお土産としてはもちろん、外国人の方にも喜ばれそうですね。

※掲載情報は 2018/02/18 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
思わず食べるのを躊躇しそう!深紅の包みが目にも鮮やかな起き上がりこぼし最中
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

椿

ご当地グルメ研究家/日本外食リサーチ&PR協会理事​

椿

日本全国の美味しいモノを世の中に残すために日々奮闘中。「その地域で長く愛されているローカルフード」を探し、そこに如何に根付いているのかを研究。職業は“テレビの中の人”。WEB、雑誌などでも、グルメ情報に関するリサーチ・取材・レシピ提供・寄稿を行っている。耕作放棄地を再び田んぼにして酒米を作り純米酒にする「僕らの酒プロジェクト」に参加。
日本外食リサーチ&PR協会理事​

次へ

前へ