素朴さの中に、印象に残る美味しさがある『パティスリークロ』の焼菓子

素朴さの中に、印象に残る美味しさがある『パティスリークロ』の焼菓子

記事詳細


数々の受賞歴のあるオーナーシェフの作りたかったお菓子

私のパン教室に通っていただいている生徒さんから、地元、神奈川県横須賀市の北久里浜にあるケーキ屋さん『パティスリー クロ』の焼き菓子をいただきました。

 

多数のコンクール受賞歴を持つオーナーシェフである黒木 賢二郎さんが作る『パティスリー クロ』のケーキやお菓子は、素材にもこだわっているそうで、地元の方に大人気だそうです。

 

シンプルな焼き菓子はシェフの方の技術の高さや、素材の選び方によって、大きく味が左右されます。これは、パン作りにも共通しますが、だからこそ、シェフにとって妥協できないお菓子なのではないでしょうか?

 

今回いただいた焼菓子も、そんなシェフのこだわりを感じさせるとても印象に残る美味しさでした。

素朴さの中に、印象に残る美味しさがある『パティスリークロ』の焼菓子

まん丸の栗がコロンと入った「栗次郎」。アーモンドパウダーが生地に練りこんであり、ラム酒の効いたしっとり大人の味。栗の形が可愛らしい。

素朴さの中に、印象に残る美味しさがある『パティスリークロ』の焼菓子

可愛いレモンの形の「三浦のれもんけーき」。三浦産の無農薬レモンを使い、低温で時間をかけて煮詰めて素材の味を引き出しているそうです。

 

子供のころに食べたような、どこか懐かしさを感じる味。パッケージを開けるとふわ〜と爽やかなレモンの香りがします。

 

お店は、京浜急行本線の北久里浜駅から徒歩9分。少し足を伸ばせば三浦海岸!お天気の良い日にお散歩がてらお店に立ち寄るのも良いかもしれませんね。

※掲載情報は 2019/06/18 時点のものとなります。

  • 2
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
素朴さの中に、印象に残る美味しさがある『パティスリークロ』の焼菓子
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

沖朋奈

客室乗務員・天然酵母パン講師

沖朋奈

外資系航空会社のキャビンアテンダントとして世界中を飛び回っています。カナダに16年間在住していたころに出会った天然酵母パンがきっかけでパン作りに目覚め、日本でパン教室に通いながらパンの研究を経て、2006年にはバンクーバーで唯一のホシノ天然酵母を使うパン教室を始めました。2013年に日本に帰国し、家庭用オーブンでも焼ける天然酵母パン作りを研究。フライトで行った外国で、パンの食べ歩きをしながら独自のレシピを開発。米麹の酵母とシンプルな材料を使った風味の良いふっくらもちもちパンは、大切な人や家族に「美味しい!」と喜ばれ、それが嬉しくて、独自で開発したパン作りを人に伝えようと、2016年より都内の自宅にて「気まぐれ天然酵母パン教室」を始めました。月に一回、畑へ通い有機野菜を収穫して、簡単なサラダやスープを作り教室の試食タイムに提供しています。味の濃いお野菜はエネルギーがいっぱいで野菜のパワーを感じます。普段の慌ただしい生活から離れて、楽しく笑っておしゃべりして、体にいいものを食べて、和気あいあいとした雰囲気の空間で、皆さんが癒されて楽しんでくれたら幸せです。

次へ

前へ