だし専門店だからこそ “旨み”にこだわった「プレミアム飛騨牛カレー」

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/07/13 公開

記事詳細

だし専門店だからこそ “旨み”にこだわった「プレミアム飛騨牛カレー」

とろけるような飛騨牛と20種類スパイスの絶妙なハーモニー

だし専門店だからこそ “旨み”にこだわった「プレミアム飛騨牛カレー」

名古屋にある、だし専門店「だし屋大友」は手軽なだしパックやお料理にさっと混ぜるだけの粉末タイプのだしなど、高級焼きあごや鰹節、昆布など厳選した素材から作られており、化学調味料や保存料無添加の商品も多く取り揃えています。

 

煮物や煮込み料理、玉子焼きや味噌汁など品のある本格的な味に仕上がり、私はほぼ毎日のようにこちらのお店のだしパックを利用しています。そして先日、名古屋へ仕事で出張する機会があり直接店舗で商品を購入した際、ある商品が目に留まりました。

 

それは、だし屋さんには珍しい「カレー」でした。旨みにこだわる「だし屋大友」さんだからこそ、きっとカレーも本格的に違いないと思い、3種類あるカレーの中から「プレミアム飛騨牛カレー辛口」を購入しました。

 

早速お湯を沸かし、袋ごと温めてライスの上にかけて食べてみたところ、ゴロッと贅沢に入った飛騨牛の量にまず驚きました。1袋につき、40gほど入っているそうです。高級飛騨牛は、サシが多く入っているので、とろけるように柔らかく、お箸でも簡単にほぐれてしまうほどです。この飛騨牛をじっくり炒めた後、ボイルして丁寧にブイヨンを取り、20種類以上の絶妙な黄金比率でスパイスをブレンドし、3時間以上かけて玉ねぎをカラメル色になるまでじっくり炒め、にんにくやりんごをまるごと煮込み、旨みを凝縮させたレトルトとは思えない本格的なカレーです。スパイシーな中にも野菜や飛騨牛の旨みやコクが口いっぱいに広がり、旨味の相乗効果で大変奥深い味わいに仕上がっています。そして、後からじわじわと辛味を感じる、心地よい辛さがまたさわやか。

 

食べ終わった後でも「またすぐにでも食べたい!」と思える、まさにレストランで食べるようなこだわりカレーが温めるだけですぐに自宅で食べられるという贅沢さは、きっとクセになると思います。「プレミアム飛騨牛カレー」は、辛口の他に、りんごやバナナを加えた「マイルド」、愛知県の特産、イチジクのジャムを練り込んで作られた「フルーティー」など計3種類の味があり、化粧箱入りの「3種食べ比べセット」は、カレー好きな方への贈り物にも最適だと思います。1箱700円(税抜価格)

※掲載情報は 2017/07/13 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
だし専門店だからこそ “旨み”にこだわった「プレミアム飛騨牛カレー」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小針衣里加

日本フードバランス協会代表

小針衣里加

2012年 日本フードバランス協会を設立し、代表に就任。バランスのよい食事を実践するための食べ方、選び方、調理法、 栄養学、美容、ダイエットなどについて学ぶ食の資格「フードバランスアドバイザー講座」の講師を務め、誰でもすぐに実践できる内容に定評がある。2003年より主宰している,おもてなし料理教室、有名シェフによる 料理教室「シェフズクッキング倶楽部」のプロデュースも行う。資格講座、料理教室、食・美容に関するカルチャー講座など年間70回以上の講座や教室を開催し、瞬時に満席になり、リピーターも多い。

この記事をシェアする

次へ

前へ