新鮮なフルーツトマトをたっぷり使用し、おいしさぎゅっと閉じ込めた「高知ラスク」

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

新鮮なフルーツトマトをたっぷり使用し、おいしさぎゅっと閉じ込めた「高知ラスク」

紹介している商品


高知のトマトたっぷりのラスク誕生

このたび、ご縁あって、高知県の観光特使に任命されました。

 

高知県は農業先進県で取材をさせていただいていましたが、農家さんの意識の高さを感じる事が多く、いろいろ紹介したいなと思っていました。
観光特使としておすすめもご紹介したいと思います。というわけで、今回は新潟ではなく、高知のお土産に最適なもの。その名も「高知ラスク」

 

フルーツトマトの発祥の地と言われる高知でできたてホヤホヤのラスクです。一つ一つの小袋に入っていて、中から、真っ赤なラスクが登場。

 

トマトだけでなく、にんにくの香りもプーンとする。食感はサクッ、カリカリ。

使われている素材はフルーツトマト、にんにく、ハーブ、チーズなど……複雑なのに、直感で美味しい〜。一枚でイタリアンです。

 

そのままでも、ワインにあわせても、笑顔溢れる一枚になりそうです。

 

このラスク「菓子工房レネー」というお店の品。
このお店は、障害者の方が自立を目指して働く施設でもあり、売れる事が、彼らの生活に直結していく。
ISO2200を取得し、安全にも配慮した製品つくりをしています。

 

このラスクの完成度の高い事。

 

高知の土地と人にこだわった、ソーシャルビジネス。美味しいもの食べながら、応援団になれるなんて、素敵でしょ。
このラスクを食べると、高知に行きたくなる〜。真っ赤なトマトと太陽が眩しい高知県。高知を感じられるラスクです。


電話番号:088-855-4141

紹介しているお店
菓子工房レネー

※掲載情報は 2017/04/25 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新鮮なフルーツトマトをたっぷり使用し、おいしさぎゅっと閉じ込めた「高知ラスク」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

大桃美代子

タレント・新潟食料農業大学客員教授

大桃美代子

地域活性イベントも各地で行ってきたタレントとして、ニュースをはじめ、料理、クイズ、バラエティ、情報番組と、幅広い分野で活躍。 韓流にはまり、韓国に語学留学をするほど韓国好き。訪問回数も非常に多く、映画・ドラマ・文化・観光名所だけでなくグルメからパワースポットまで幅広い韓国情報通。 「阪神・淡路大震災」は大阪滞在中に、「中越地震」を新潟県魚沼市の実家に帰省中に被災し、災害と復興について考えるきっかけに。風化させないことをテーマに情報発信や、復興の為の地域活性化にも携わる。雑穀エキスパート、ジュニア・野菜ソムリエ、おさかなマイスター・アドバイザーの資格を取得するなど食育や農業に関心が高く、地元の新潟にて古代米作りもする。『桃米』として販売中。 地域活性化に取り組む団体を支援するため全国地方新聞と共同通信が設けた『地域再生大賞』選考委員を務め、各地の取組みを視察。様々な地域での取組みを紹介する講演が好評を得ている。そのほか『リアル桃太郎電鉄』、『熊本ワイチャ会議』…など、地域活性イベントも各地で行ってきた。

次へ

前へ