ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/04/06 公開

記事詳細

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

ポテトチップスでもせんべいでも、やはり絶対に外せないフレーバーの一位といえば定番中の定番の「塩味」。醤油味、海苔味、コンソメ味などの猛者たちをヒトめぐりし、最後はやはり、塩味のシンプルなおいしさに原点回帰した、という人は多いのではないでしょうか。そこで今回は塩味が効いてる、しょっぱ旨いお菓子を集めてみました。塩味のせんべいやクッキーから、そんなものまで塩味があるの?というちょっと意外なものまで。甘いだけでは物足りない!というわがままな方も大満足の塩フレーバー菓子です。

1:グルメ通にも愛される、揚げたてホクホクの塩おかき。

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

麻布十番商店街にある人気菓子店といえば、慶応元年創業の老舗「豆源」。休日になると多くの人が訪れる有名店です。本店の店内で毎日揚げているおかきは、さくさくのホクホク。お菓子と言うよりもはやグルメと言えるのではないかと思うほど食べごたえのある出来上がりです。定番の醤油味を抑えて、堂々人気一位はやはり「塩おかき」。上品でまろやかな塩味は、贅沢な食感のおかきの味を損なわず、おかきのおいしさを堪能するには一番なのだとか。長年、グルメの街、麻布十番で愛されるゆえんがここにあります。

2:お米文化を次世代に伝えるために、素材にこだわりぬいた塩せんべい

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

富士見堂の「白ほおばり」は、山椒塩を振りかけて食べるちょっと変わったせんべい。そのこだわりは随所に見られます。その一つが原料です。原料減農薬米を玄米で仕入れ、自社で精米するところから始まる、と聞くと珍しいものではないように感じますが、自社で精米から始めるというおせんべい屋さんは、なかなかないのではないでしょうか。そこまでこだわるのは富士見堂のモットー「次の世代にお米の文化を伝えたい」という想いがあるからこそ。手作りで一枚一枚焼くせんべいは、直球でお米のおいしさを味わってもらうためにシンプルな塩味。味の変化を楽しみたいという方は途中で山椒塩を振りかけて食べてもおいしいですよ。

3:美しい海からの贈りもの「月の塩」を使った町自慢の塩メレンゲ

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

宮崎県延岡市北浦。美しい海を街の自慢は、目の前の美しい海から取水した海水から摂る塩です。小型の逆浸透膜で海水を濃縮し、ステンレス製の平釜でコトコトと煮込んで結晶させた塩は「月の塩」と呼ばれ、町の名産品として知られています。月の塩は、口に含むと強めのしょっぱさを感じ、その後、ほんの少しの酸味と、しつこくないさらっとした甘味を感じ、最後ははかなくすーっと消えていくのが特徴です。延岡市内のフランス菓子店「ガトゥオーノ」では、この繊細な月の塩の味を損なわないよう、メレンゲに練り込んで作った「塩メレンゲ」を販売しています。おいしい塩にだからこそできる、繊細なスイーツ。お塩にこだわりのある人にはぜひ試してほしい一品です。

4:鎌倉産&フランス産の塩味クッキーで、ワインが止まらない!

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

お酒好きな方への手土産として人気が高いのがしょっぱい系のフレーバーのクッキーを詰め合わせた、「鎌倉レ・ザンジュ」の「プティ・フール・サレ」。バジル、トマト&オレガノ、レッドチェダーチーズ、ゴーダチーズのフレーバーはまるで最初からワインに合わせて作られたかのようなマリアージュを織りなします。ベースとなるのは、生産量がとても少ないレアな鎌倉産の釜炊きの塩と、フランス産のゲランド塩。二つの異なる塩をブレンドすることでまろやかさの中にも塩味が増し、口当たりの優しい味に仕上がっています。

5:グルメタウン麻布十番で生まれたイタリアンな揚げせんべい

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

麻布十番のおせんべい屋さん「杵屋」のヒット商品が「揚パスタ」。ねじったパスタをおせんべいのように揚げたスタイルは、グルメな街麻布十番だからこそ生まれたお菓子と言えそうです。フレーバーを見ると、塩パスタ、いかすみパスタ、ナポリタン、カルボナーラと、まさにイタリアンなオンパレード。ポリポリとすすむ食感にはまっていると、あっというまに一袋間食してしまいそうです。味は好みがわかれるところではありますが、最初に食べるならベーシックな「塩パスタ」がおすすめ。揚パスタならではの軽い食感と、洋風なおせんべいの斬新さをお楽しみください。

6:インスタで大人気のお洒落せんべい「SENBEI BROTHERS」

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

今巷で話題をよんでいるおせんべいが、東京江東区船堀の「SENBEI BROTHERS(せんべいブラザーズ)」です。新宿NEWoManや代官山テノハなどの最新スポットで取り扱っているものの入荷後すぐに完売、通信販売も1~2か月待ちという大人気のせんべいです。「塩せんべいは古臭い」そんなイメージを払拭したいと、かっこいいせんべい作りを目指す兄弟が、味だけでなく、パッケージデザインやロゴなどにもこだわって作ったもの。人気のためなかなか手に入りませんが、催事などでは比較手に入手しやすいようです。早めに手に入れてSNSにアップしてみましょう!

7:いもけんぴは甘すぎる、そんな人におすすめの「塩けんぴ」

ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子

さつまいもの甘さを感じる自然派お菓子として女性に人気のいもけんぴ。しかし、食べすすめるうちに甘すぎて飽きるということはありませんか?そんな方におすすめなのが、高知県特産の「塩けんぴ」です。いもけんぴの自然な甘さはそのままにお砂糖をかなり控え、かわりに塩をまぶすことでほどよい甘じょっぱさを楽しめます。宮崎県産のさつま芋を薄くコーテイングするのは、高知県室戸海洋深層水の入った蜜。ほんのり甘じょっぱさを感じながらもさつまいもの風味が残るので、飽きずにどんどん食べられます。

※掲載情報は 2017/04/06 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ピリッと効いた塩が決め手!しょっぱさが旨さと言っても過言ではない塩のお菓子
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ