いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

記事詳細


紹介している商品


豊かな伊豆の海育ち!新鮮な青魚のすり身がナゲットになりました!

いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

通勤、通学、行楽とお弁当作りが楽しい季節になってきました。子供たちのお弁当を作っていたころが懐かしい。

 

栄養のバランスと彩りのバランスと……明日は何にしようか?手作りのおかずが一番ですが、安心で美味しいお弁当の救世主である冷凍惣菜は、忙しい女性の味方です。

 

いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

静岡県のいとう漁業協同組合が伊東港に水揚げしたばかりの新鮮なサバを、すぐにすり身加工した「いとう漁協サバ男くんすり身(R)」 を作りました。そのすり身と国産の野菜を使用し、和風の味付けした魚肉ナゲット「いとうナゲット」は、サバ本来の旨みがタップリのナゲットです。

 

お魚が苦手な方もきっと美味しく召し上がって頂けます。

いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

凍ったままオーブントースターで焼くだけの簡単調理でもOK!

 

冷めても美味しいのでお弁当に嬉しいのですが、おやつやおつまみに……。揚げ立てのナゲットは、サクッとジュワッとお魚の旨みが広がります。お魚離れが進んでいますが、特に青魚にはDHAやEPAが含まれており、健康を気にする方々には食べて頂きたい食材です。

Fish-1グランプリのファストフィッシュコンテストで、日本一の称号「グランプリ」を獲得!

いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」
いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」

いとうナゲットは、2016年11月20日開催された水産庁主催Fish-1グランプリのファストフィッシュコンテストで、日本一の称号「グランプリ」を獲得しました。

 

~ファストフィッシュとは~
手軽・気軽においしく水産物を食べること及びそれを可能にする商品や食べ方のこと。加速する魚離れを食い止めるべく、2012年から始まった官民協働の取り組みである「魚の国のしあわせ」プロジェクトの1つです。

紹介しているお店
東平屋

※掲載情報は 2017/04/06 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
いとう漁協サバ男くんすり身(R)を使った魚肉ナゲット「いとうナゲット」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

村山里美

ブランディングコンサル/ボディメイクコンサル

村山里美

株式会社マインネット.代表取締役/2017ミスユニバースジャパン栃木大会BC、2017ミスアースジャパン日本大会・東京大会BTボディメイク担当/2013年ミセス日本グランプリ50代ファイナリスト/

2005年より50代以上の女性に特化したWebサイト制作・ブランディングコンサルタントとして活動。
20年以上続けている独自の「ボディメイクメゾット」でパーソナル指導、セミナーを主催。
ボディメイクコンサルとして2017ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会ビューティキャンプ、2017ミス・アース・ジャパン日本大会・東京大会ビューティートレーニングの講師として食と美ボディの指導も務める。
 
また、2017年より日本の農業と真摯に向き合う企業の執行役員に就任。

次へ

前へ