甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

記事詳細


チョコレートやケーキなど甘さが売りのスイーツは常に話題の先端にあり、女性を中心に人気が衰えることはありませんが、「正直、甘いのって苦手!」という辛党人口も少なくありません。また、スイーツは好きだけど、お酒に合わせるのは甘くないものの方が好き、というのもあるあるですね。甘くないお菓子は、それだけでヘルシーなイメージもあり、年齢、性別、そして時間帯も気にすることなく手軽につまめる万能お菓子です。今回は、そんな辛党派のみなさんへ、甘くない人気のお菓子を10選お届けします。

1:五穀と醤油のバリエーション「五穀せんべい 山むすび」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

五穀屋では、健康志向の今見直されている玄米や雑穀などを使ったお菓子を提供しています。「五穀せんべい 山むすび」は、「玄米醤油」、「七福米塩」の定番商品の他、山むすびのためだけに厳選された醤油を使用した「職人醤油(「黒たまり」「白たまり」)」が期間限定販売されています。奥深い醤油の違いを確かめてみてください。

 

「おにぎり」ではなく「おむすび」なのも、昔話のような世界観が感じられますし、旅人がおむすびを入れていた竹籠をイメージしたというパッケージや、グルテンフリーなところが海外の方からの評判も良いそうです。

2:パイ生地ラバーズへ贈る!パイ菓子専門店「オリオリ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

パイ菓子専門店「oriori(オリオリ)」は、おしゃれな街“自由が丘”にあります。「パイ」というと、アップルパイやチョコレートパイなど、甘いものを引き立てる役目ばかりですが、オリオリはパイ生地そのものを主役に据えたパイ屋さんなのです!

 

オリオリのパイ生地は、国産小麦粉、バター、砂糖、酢、塩だけでできていて、プレーン、アーモンド、ソルトなど、常時6種類のフレーバーが一枚(170円)から購入できます。添加物を使用していないおやつなので、子どもが100円玉2つ握りしめてきたら1枚買えちゃう、なんとも優しいパイ屋さんなのです。

3:これが日本のかっこいいお煎餅「煎餅ブラザーズ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

お煎餅のイメージを覆す?スタイリッシュなお煎餅「SENBEI BROTHERS」は、その名の通り笠原兄弟が手掛けるお煎餅ブランドです。1960年に祖父が立ち上げた「笠原製菓」を継いだ兄弟が仕掛けた新しい小売りスタイル「せんべいを、おいしく、かっこよく」は、見事に人々の心を掴みました。弟さんがほぼ一人で作るおせんべいは、常に生産が間に合わないほどの人気商品だそうです。

 

人気の極みワサビ、バジルなどフレーバーは20種類以上もあり、すべてが自信作という小気味よいサクサクを一度お試しください。

4:ニースの風吹くレザンジュの「プティ・フール・サレ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

次は、おつまみにぴったりの塩味クッキーを紹介します。味の決め手となる「塩」は、湘南鎌倉産の貴重な釜炊き塩と、フランス・ゲランド塩をブレンドしています。このブレンド塩と砂糖のバランスが絶妙なレザンジュの「プティ・フール・サレ」は、ワインにぴったり!ハーブ、トマト、チーズなどの素材が上品な塩味クッキーに詰め込まれています。

 

鎌倉と南仏ニースは姉妹都市として友好関係にあり、レザンジュの佇まいはまさにニースの別荘のような心地よい雰囲気で迎えてくれます。

5:どえりゃあうめぇ「名古屋えびふりゃあ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

名古屋市に本店を構える老舗「桂新堂」から、思わず笑ってしまうえびせんが発売されています。その名も「名古屋えびふりゃあ」!ご覧ください、このパッケージ。千切りキャベツの上にエビフライ!懐深い名古屋のユーモアでお土産にぴったりですね。

 

しかも、えび菓子の老舗「桂新堂」だけあって、国産の車えびのみを使用、水揚げ後新鮮なうちに加工するので、えびの香ばしさが広がる本格的な美味しさであることを忘れてはいけません。早速、名古屋土産に買って帰りましょう。

6:「カカオ・プリエト」×「ジェイコブセンソルト」の共演

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

こだわり「チョコレート」と「塩」の見事なコラボレーションです!「Pitch Dark Chocolate 73% Jacobsen Pinot Noir」(ピッチダークチョコレート ジェイコブセンピノノワール)」、ちょっと長くて分かりにくいですね。

 

チョコレートは、ブルックリン発のビーントゥーバーチョコレート「カカオ・プリエト」の「ピッチダークチョコレート(ポーランド産)」。そして、昔ながらの平釜製法で作られるオレゴン州発「ジェイコブセンソルト」の「ピノノワールワイン」フレークソルト。ご覧の通り、ダークチョコレートの表面にはっきりとフレークソルトの存在が確認できます。ここまで良家同士のカップリングはそうありません。目と舌と鼻で堪能してください。

7:麻布十番「杵屋」のニューヒーロー「揚げパスタ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

浅草の仲見世を賑わす揚げおかきや炭火焼きせんべいの老舗「杵屋」から、次世代を見据えた新店舗展開で見事にブレイクした「麻布十番 杵屋」。その名を一躍有名にしたのが「揚げパスタ」という新ジャンルです。デュラムセモリナ小麦を100%使用した「揚げパスタ」は、塩、ナポリタン、カルボナーラ、いかすみ、グリーンカレーの甘くない5のフレーバー。

 

お酒にも合うおせんべいを!というコンセプトが大成功を遂げ、おつまみ菓子として、あちこちのメディアでも引っ張りだこになりました。スタイリッシュなギフトボックス入りで、贈り物にもおすすめです。

8:「NOAKE TOKYO(野空)」の優しい「野菜の塩味サブレ」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

オリジナルスイーツやウェディングギフト、レセプション・パーティーなど、大切なイベントに花を添えるスイーツを提供する「NOAKE TOKYO」。「甘くない」スイーツとして、「野菜の塩味サブレ」を紹介します。

 

ベースはほんのり塩味。トマト、にんじん、ごぼう、コーン、ほうれん草の5つの野菜がそれぞれ上手に個性を主張しています。塩味のクッキーは実は子供は大好き。野菜の栄養が取れるサブレとあれば、お子さんのいるご家庭へのギフトにも喜ばれそうです。

9:「桝塚味噌」の仰天「揚げみそせんべい」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

8cm×8cmもある四角くて大きなおせんべい、召し上がったことありますか?小さなお子さんなら顔が隠れてしまいそうな大判味噌せんべいは、愛知県の「蔵元 桝塚味噌」の直営店でのみ購入できます。国産米を使用した揚げせんべいには、蔵元の生味噌がたっぷり塗ってあります。

 

味噌せんべいというのも珍しいですが、この大きさなら1枚たいらげたらお腹いっぱいですね。「揚げ×味噌」という辛党を唸らせる組合せのおせんべいは、プレーン、カレー、唐辛子、チーズ、ざらめと5つの味で楽しませてくれます。

10:サクッと軽い人気者「塩トマトスナック」

甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子

なんと、プチトマトを丸ごと乾燥させちゃいました!という「塩トマトスナック」です。ドライフルーツのようなトマトは見たことがありますが、塩味のスナックトマトはちょっと新鮮です。

 

油で揚げて乾燥させているため、本来の真っ赤な色を保ちつつ、サクッとした仕上がりになっています。何と言っても塩が効いているので、乾燥サラダ感覚で遠慮なくパクパクいけちゃう「塩トマトスナック」。お酒のお供に、美容に、お子様のおやつに大活躍です!

※掲載情報は 2017/03/20 時点のものとなります。

  • 21
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
甘いものが嬉しくない時だってある!辛党の方にもおすすめの甘くないお菓子
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ