新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

記事詳細


2016年11月に新宿タカシマヤ8階にオープンした発酵カフェテリア「Kouji&Ko」。発酵フードの新しいセンスを感じる素敵なカフェです。

 

オープン当初はイートインのみでしたが、12月からはテイクアウト可能なお品もそろい、ますます人気が高まっています。人気の秘密は「おいしい、健康、おしゃれ」の女性が気にする3ポイントをピタリと押さえていること、和洋折衷のバランスの良さ。そして選べる楽しさがあること。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」
新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

どのメニューにも発酵食品が使われており、店内イートインではタルト+ディッシュセットが人気です。
・タルト(定番と季節メニュー約10種)
・ディッシュセット(基本野菜(SかMサイズ)、伝統野菜3種、トッピング3種、発酵ドレッシング1種をカスタマイズ)

 

野菜には、トッピングにもナッツ、シーフードミックス、ローストビーフ、サーモンオリーブなど9種類から3つ選べ、さらに嬉しいことに、「在来種」季節の日本の伝統野菜が3つチョイスでき、例えばすくなかぼちゃ、金糸瓜、中島菜、源助大根、会津早生(わせ)かぼちゃ、九条ネギなど。旬によって変動するので毎回選ぶ楽しみがあります。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

タルトはお持ち帰りもできます。
・塩麹マリネのローストビーフと紫野菜
・塩麹マリネの海老と赤野菜
・塩麹漬豆腐とソイビーンズなどなど

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

デザートのおいしさも特筆もの。こちらもイートイン、テイクアウト両方可能です。おすすめは2つ。

 

1.「福来純(ふくらいじゅん)三年熟成本みりんのモンブラン」
白扇酒造さんが三年熟成させて作る本みりんのモンブランクリーム。トッピングはスーパーフードのローストアマニやキヌアパフが乗っています。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

2.甘酒と焙煎大麦のティラミス風
ふわっと軽く、後からまあるい甘酒の味わい、おいしい。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

「甘酒おいしい〜」と改めて思い、さっそく店内で購入。自宅で気軽に頂ける「甘酒」です。嬉しい。冷え性さんの味方、生姜入りもいいですね。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

こちらは徳島県産「阿波晩茶」。他にも高知県の「碁石茶」など地方名産のお茶やお酢、塩麹ドレッシングなどさまざまな発酵食品が買えます。

新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」
新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」

最近では特に「健康的で心地良い暮らし」 を意識している方、多いですよね。春にむけ、新たなライフスタイルや自分自身のスタイルも気になる頃。

 

心身ともに綺麗を目指すなら、大注目フードはズバリ「発酵食品」ですよ〜。

※掲載情報は 2017/02/24 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新感覚!全ての素材に発酵食品。発酵デリカテッセン「Kouji&ko」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

里井真由美

フードジャーナリスト

里井真由美

2012年食専門家として独立。グルメ誌で連載開始、世界15カ国以上のレストランに着物で伺うスタイルが話題に。テレビ番組はコメンテーターやグルメレポート等2年間で70以上に出演。現在「jcom街声!グルメランキング」レギュラー出演中。

最近では講演、大学講座、コンテスト審査員、日本の食文化を高めるべく海外のクールジャパンセレモニー出席や、お米の世界大会審査員等国際的に活躍の場を広げ、2015年ミラノ万博日本館のオフィシャルサポーターにも任命される。

<兼任>
◎(社)日本ソイフードマイスター協会顧問
◎ 日本の食の親善大使「食のなでしこ」
◎ 米食味鑑定士、唎酒師、オリーブオイルソムリエ
◎ ASEAN食のコンシェルジュ
◎ 「たべあるキング」和食・フレンチ・アジアン担当

【テレビ出演】
■NHK「美の壷」■テレビ朝日「関ジャニの仕分け」■日本テレビ「メレンゲの気持ち」■フジテレビ「笑っていいとも」■TBS「花まるマーケット」他

次へ

前へ