自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

記事詳細


食や魚の専門家に教えてもらった水産物をご紹介! 寒くなってくるこれからの季節に楽しみたい商品ばかりです。

今が旬、これぞ北海道の味。羅臼の極上 さしみ鮭 鮭乃丸亀

自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

カリスマバイヤーの内田勝規さんがオススメする、「さしみ鮭 さく作り」。北海道羅臼・根室おちいしで水揚される天然の銀毛オス鮭(4~6歳)だけを使用。全オス鮭のうち1%しか漁獲できない非常に希少価値の高い鮭です。

抜群の鮮度と甘~い味わいに驚くこと間違いなし!

自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

岩手は釜石の港から直送の「泳ぐホタテとイクラ」。イキがよすぎて届いた際に手を入れたら噛まれるそうです。焼いても、生でも!フードビジネスデザイナー 嶋啓祐さん太鼓判のippinです。

魚を育み人に滋養をもたらす「海中林」の一族。

自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

昆布でもない。ワカメともちがう。アラメを皆さんご存知でしょうか?島根県の隠岐では家庭の定番食材となっている食材で、隠岐 あらめは噛み進むほどにカクッとした歯触りと、褐藻特有の滋養がしみ出してごはんやお酒によく合います!水産庁加工流通課 魚食普及担当課長補佐 上田勝彦さんが紹介してくれました。

極上の味がいつでも自宅で楽しめる、冷凍のどぐろ

自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸

田中伶子クッキングスクール校長 中村奈津子さんがオススメするのは、山伸水産さんの「のどぐろ開き」。上品でふっくらした身に、白身のトロといわれるほど乗りにのった脂がなんとも虜になる、のどぐろ。いつでも食べたい! そんな欲望に手軽に答えてくれます。

※掲載情報は 2014/11/24 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
自宅で食べたい!食のプロがオススメする、絶品海の幸
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ