復活した名店「ナイーフ」のパン通も唸らせる唯一無二のミルクフランス!

復活した名店「ナイーフ」のパン通も唸らせる唯一無二のミルクフランス!

記事詳細


紹介している商品


一番人気のミルクフランスは懐かしく誰もが好きな素朴な味

ラ・ブランジェ・ナイーフといえば、パン業界では知らない人はいないというほど有名な谷上シェフのお店。

 

日本のブーランジュリーのパイオニア的な存在といえば、渋谷区富ヶ谷にあるルヴァンですが、谷上シェフはその後に続く世代を牽引してきた存在。

 

パン職人が「素材を選び、パン作りをし、焼きたてのパンをその店で売る」という、今では珍しくなくなったパン屋さんのモデルを普及させたお店といってもいいでしょう。工場出荷のパンしか食べたことがなかった人にとっては、谷上シェフの作り出すパンはおそらく鮮烈な印象を与えたと思います。

 

そんな谷上シェフの味に魅了され多くの人が訪れた中目黒のナイーフはファンに惜しまれながら2007年に閉店。ところが、2015年9月、新天地である世田谷区若林に新店舗がオープンしたんです。

 

この嬉しいニュースを聞いて、やっぱり食べたくなったのが定番商品の「ミルクフランス」。ナイーフのパンはどれも素晴らしく、本当に美味しいんです。こちらのミルクフランスは中に入っているコンデンスミルクとバターの素朴なクリーム、外側は香ばしく、内側はもっちりと異なる食感をもつ特製のフランス生地の組み合わせがお互いの存在を高めあい、奇跡的といえるほどしっくりとくるんです。

 

10年経っても変わらない素朴で懐かしい味は10年間のブランクを一気に埋めてくれるほど、美味しく頂くことができました。

復活した名店「ナイーフ」のパン通も唸らせる唯一無二のミルクフランス!

ナイーフでは、この他バゲットやカンパーニュなどのハード系のパンや食パンと食事と一緒に楽しむパンも充実しています。

 

名店ナイーフの谷上シェフの哲学が詰まった美味しいパンを是非一度召し上がってみてください。

復活した名店「ナイーフ」のパン通も唸らせる唯一無二のミルクフランス!
紹介しているお店
ラ・ブランジェ・ナイーフ

※掲載情報は 2017/01/06 時点のものとなります。

  • 12
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
復活した名店「ナイーフ」のパン通も唸らせる唯一無二のミルクフランス!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

佐藤幸二

株式会社キュウプロジェクト代表

佐藤幸二

代々木八幡近隣でポルトガル料理店「クリスチアノ」、「マルデクリスチアノ」、ポルトガル菓子店「ナタデクリスチアノ」、タイ料理店「パッポンキッチン」を営んでいます。おもたせが好きで、お客様に聞いたり、自分で探したりしています。

次へ

前へ