静岡生まれの「幻のキウイフルーツ」

静岡生まれの「幻のキウイフルーツ」

記事詳細


紹介している商品


出荷量が少なく出回る期間も短い期間限定、幻のキウイフルーツ

静岡生まれの「幻のキウイフルーツ」

皆さん、『レインボーレッド』というキウイフルーツをご存知ですか? よく見るキウイ(ヘイワード)は果肉が緑色ですが、レインボーレッドは果肉が黄緑色で真ん中は鮮やかな“赤色”! 切ってお皿に並べるだけで一気に華やかになります(デコレーション要らず)。 見た目だけでなく、味も他のキウイとはちょっと違います。 ヘイワードが糖度15度前後に対し、レインボーレッドは糖度が18~20度!キウイ独特の酸味が少なく、甘みが強いのが特徴です。本当に甘くてびっくりしますよ。 このレインボーレッド、実は静岡県生まれのキウイフルーツ。2年前に番組で生産者を取材させていただいたのですが、食べ頃の目安は、レインボーレッドを縦に指で押してみて、耳たぶ位のやわらかさになったら「OK!」だそうです。 出荷量が少なく出回る期間も短いので、“幻のキウイ”とも言われているレインボーレッド。見かけたら是非味わってみて下さい。とろける甘さで刺激が少ないので、食べやすいですよ。ビタミンC豊富で風邪予防にもピッタリです。

※掲載情報は 2014/11/22 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
静岡生まれの「幻のキウイフルーツ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、山形県在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫はモンテディオ山形トレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子、2018年に第2子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

次へ

前へ