ポルトガルに行ったら買ってきて!香り高く甘いマスカット酒「モスカテル」

ポルトガルに行ったら買ってきて!香り高く甘いマスカット酒「モスカテル」

記事詳細


紹介している商品


今回は、ポルトガルに旅行に行った際に手土産で購入すべきアイテムを、ポルトガル大使館アドバイザーの清水ユミさんと木下眞穂さんからお聞きしました。

ポルトガル人が喜ぶ日本の手土産

1543年にポルトガル人が種子島に漂流してから、ポルトガルと日本は470年以上の間、友好の歴史を持っています。2010年には日本とポルトガルの修好通商条約締結150周年を迎え、ポルトガルでは日本の寿司などの食文化をはじめ、文化的な面への興味がますます高まってきています。手軽なお菓子で、ポルトガルに日本から持っていくと喜ばれるのは、パッケージがかわいい「たけのこの里」、「きのこの山」などです。また、日本のチューイングガムは、ポルトガルのものに比べ驚くほど味が長続きしますし、フレーバーも違うものがあるので、とても喜ばれます。抹茶チョコが使われたお菓子も珍しがられます。お酒のおつまみには「柿の種」や、味付け海苔も手土産としてお勧めです。味付け海苔の缶などは、日本らしいデザインのものが多いので、それも魅力のひとつなのです。

お菓子の逆輸入も◎

ポルトガルに行ったら買ってきて!香り高く甘いマスカット酒「モスカテル」

1543年以降、日本との友好関係が始まってから、ポルトガルからはカステラの原型となった「パォンデロー」、ボーロなど多種多様なお菓子がが日本に伝えられました。現在、それらのお菓子は日本の伝統菓子としてたくさん販売されていますが、日本製のカステラやポルトガルの「カイシャ・ダ・マルメラーダ」が原型となった熊本県に伝わる銘菓「加勢以多」を持っていって大変喜ばれました。日本と16世紀に交流があったことは多くのポルトガル人も知っていますので、ポルトガルの影響を受けたとされる日本の南蛮菓子は、興味深くうれしいようです。

日本ではまだ珍しいお酒の数々

ポルトガルに行ったら買ってきて!香り高く甘いマスカット酒「モスカテル」

ポルトガルにはポートワインやマデイラワインなどのデザート・ワインのほかにも、さまざまなオリジナルリキュールがあります。首都リスボンでは、街のいたるところで、「ジンジーニャ」もしくは「ジンジャ」と呼ばれるさくらんぼを使ったリキュールを気軽に立ち飲みでも楽しむ事ができます。これは、日本でいう梅酒のように、家庭でも作られるリキュールです。ビターなチョコレートと一緒にいただくと甘さが際立って美味しいのですが、アルコール度数が20度を超えるので飲みすぎには注意が必要です。

 

その他には、南ポルトガルはアーモンドの生産で有名ですので、アーモンドから作られたリキュール「アメンドア・アマルガ」もあります。「モスカテル」というマスカット系のブドウ品種を使って作られる甘口ワインは、マスカットの香りが高く、食前酒にピッタリで女性へのお土産としてもおすすめです。是非、ポルトガルに観光の際は、ポルトガルでしか味わえないお酒を楽しんでみてくださいね。

紹介しているお店
播磨屋

※掲載情報は 2016/10/24 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ポルトガルに行ったら買ってきて!香り高く甘いマスカット酒「モスカテル」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ポルトガル大使館

ポルトガル大使館

ユーラシア大陸の最西端に位置するポルトガルは、日本が初めて出会った西洋の国です。1543年の種子島到来をきっかけに日本に南蛮文化を伝えたポルトガルは、日本人の日常生活や食文化に深い影響を残しました。皆様も歴史の授業でポルトガル人到来は勉強されたのではないでしょうか。
鉄砲、西洋医学、絵画で使われる西洋技術、西洋音楽・洋楽器、天体観測機、パンや菓子等、この時代にポルトガル人が日本に伝えたものは数多くあります。カステラ、金平糖、ボーロなどは語源もレシピもポルトガルからもたらされました。パン、コップ、ボタン、てんぷら、おんぶ、かっぱ、ばってら、じょうろ、チャルメラ、オルガン、カルタ、シャボン、タバコ、ビロード、ビードロ等、日常語として定着している数多くの言葉がポルト ガル語由来なのです。
歴史的建造物、自然景観、多彩な食文化、温暖な地中海性気候、15箇所の世界遺産と、無形文化遺産に認定された民謡「ファド」などの多様な魅力に魅せられ、ポルトガルを訪れる観光客はリピート率が高いことで有名です。「初めて訪れるのに懐かしい国」と多くの日本の皆様に親しまれるのも、470年以上にわたるおつきあいがあるからかもしれません。

次へ

前へ