飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

記事詳細


オリーブの果実から得られる植物油「オリーブオイル」。オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれるなど色々な特徴があるため、毎日の食事に取り入れている方も多いのではないでしょうか。また、体に取り入れるための方法として、健康を意識している人の中にはオリーブオイルを飲む方も増えており、飲む量は大さじ1~2杯程度の方が多いようです(カロリーが高いため、飲みすぎには注意が必要です)。体に取り入れるものなので、少しでもこだわりのあるオリーブオイルを選びたいものですよね。

 

そこで今回はそんな方に向けて、無農薬や有機栽培で育ったオリーブを使用した、こだわりのオリーブオイルをご紹介いたします。珍しいものや高級なものなど、こだわりのオリーブオイルばかりですので、選ぶ際の参考になさってみてはいかがでしょうか?

 

※なお、オリーブオイルを保管する際は、直射日光や高温の場所は避け、冷蔵庫やあまり寒いところに置かないことが美味しく長持ちさせるポイントです。

1:紫外線を100%カットする真っ黒な独特の遮光ボトルに詰められた「Full moon エキストラヴァージンオリーブオイル」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

こちらのオリーブオイルは、10月の満月の週間に収穫された品質もいいオリーブオイルのみを使った「Full moon エキストラヴァージンオリーブオイル」です。 酸化値0.8%未満のものがEX-V(エキストラヴァージンオリーブオイル)と言われる中で、基準よりはるかに低い0.1%以下を達成しており、紫外線を100%カットする真っ黒な独特の遮光ボトルに詰めて、酸化を防いでいます。さらにボトル充填時には、オイルが空気に触れないよう、ボトル内に窒素ガスを封入するほど徹底されています。紹介者のフードビューティープランナー/モデルの渡辺弥生さんによると、とても上品でフルーティーな味わいなのだとか。とても貴重なオリーブオイル、ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

2:絞りたての色と香りも大変いい「緑果オリーブオイル」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

スペイン産のオリーブを使ったオリーブオイル「緑果オリーブオイル」を紹介してくれたのは、タイ料理研究家の長澤恵さん。2015年は、スペインは天候に恵まれ、最高のオリーブオイルが出来上がったそうで、絞りたての色と香りも大変いいのだとか。ご自身の専門であるタイの調味料とも合い、特にナムプラーとの組み合わせはスパイシーな香りと苦味が濃いので、相性もバッチリとのこと。その際は、オリーブオイル3:ナムプラー1の割合で組み合わせてください。他の調味料とも相性のいいオリーブオイルです!

3:思わず“ジャケ買い”をしてしまう「COLD SMOKE ARBEQUINA 冷燻オリーブオイル 250ml」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

ボトルがオシャレで、ギフトなどにも使いやすいオリーブオイルを紹介します。スペインはアンダルシア産の早摘みのアルベキーナ種に、オーガニックオークの燻製香を加えたのが、「COLD SMOKE ARBEQUINA 冷燻オリーブオイル 250ml」。熱の影響のないコールドプレス製法(低温低圧搾油)で絞り、燻製の煙を急冷(15度~20度)してステンレス貯蔵タンクに流しいれ、オイル自体に熱が加わらない製法で燻製処理(約10時間)も時間をかけてできるオリーブオイルです。紹介者のブロガー日本女子代表/やまなし大使のizuminさんいわく、刺身や生牡蠣などの魚介類との相性が抜群で、数滴垂らすだけでスモーク風味が楽しめるのが魅力なのだとか。思わず“ジャケ買い”をしてしまうオシャレな一本です。

4:地中海沿岸のオリーブを使った「スーパー・フレッシュ・エクストラヴァージン・オリーブオイル(500ml)」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

イタリアやスペインのオリーブオイルは良く知られていますが、オリーブの原産地で古くから良質なオリーブが栽培されてきた地中海沿岸のオリーブオイルを紹介いたします。地中海の食・音楽のコーディネーターのおきよし(沖淑子)さんにご紹介していただいたのが、有機農法で栽培されたオリーブを毎年秋に手摘みし、無濾過で仕上げた100%ピュアで希少な「スーパーフレッシュ・エクストラヴァージンオリーブオイル(500ml)」。辛みが楽しめるオリーブオイルはスパイシーな料理との相性もいいそうで、特にエスニック料理が好きな方には好まれているそうです。収穫から1週間で日本へ到着するオリーブオイル、ぜひ味わってみてください。

5:オリーブの香りが強くリッチな味わいが楽しめる「アルホォンティコ」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

貿易商・スパイス調合師のシャンカール・ノグチさんに紹介していただいた、調味料とも相性のいいオリーブオイルを紹介いたします。ドレッシング作りによく使用しているというのが、早摘みのコロネイキ種100%使用した「アルホォンティコ」。オリーブの香りが強くてバジルが混ざったような後味とリッチな味わいが楽しめるとのこと。コリアンダーリーフやミントをミキサーにかけて、ニンニク、ショウガと一緒にこの「アルホォンティコ」を自己流で入れてドレッシングを作っているそうです。サラダ菜にかけたり、和えたり、お肉のソースにしたりと、定番ソース作りには欠かせないオリーブオイルなのだとか。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

6:オーガニック栽培されたオリーブから作られた「エキストラヴァージンオリーブオイル エグレヒオ」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

初めて購入するなら、多くの方に評価しているものを選びたいですよね。料理研究家/オリーブオイルソムリエの尾田衣子さんに紹介していただいたのが、「エキストラヴァージンオリーブオイル エグレヒオ」です。オリーブオイルの国際コンテスト“オリーブオイルジャパン”でも最優秀をとったそうで、オーガニック栽培されたオリーブ(オヒブランカ、ピアクル)から作られており、口に含むとフルーティーさを感じながらもスパイシーや辛みが入り、なんとも複雑なバランスのオイルなのだとか。ボトルもおしゃれな、オリーブオイルです。

7:フルーティー度が高く(濃い)個性が強い「EVオリーブオイル」

飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル

オリーブオイルの専門家もオススメするオリーブオイルをご紹介します。無農薬有機農法として知られるバイオダイナミック農法にて栽培を行われているHOJIBLANCA(オヒブランカ種)を使ったのが、アンダルシア州マラガにあるFINCA LA TORRE(フィンカ・ラ・トーレ)社の「EVオリーブオイル」。紹介者のプロデューサーの小祝誉士夫さんは、オリーブオイルの専門家の方に紹介してもらったそうですが、このオリーブオイルはフルーティー度が高く(濃い)個性が強いため上級者向けで、初心者の方はフルーティー度が低い(苦味と辛味も低い)、優しいオイルから始めたそうがいいとのこと。また、定番のサラダやパンに付けて食べるのはもちろん、アイスクリームやオレンジをスライスしたものに砂糖を少々混ぜ、そのうえからフィンカ・ラ・トーレのオイルをかけて食べるのがおすすめだそうです。自分の好みに合わせたオリーブオイルをぜひ見つけてください。

※掲載情報は 2016/10/22 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
飲むオリーブオイルはどれがいい?!キレイな人が選んでいる厳選オリーブオイル
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ