滋賀の六つの酒蔵の酒粕をふんだんに使用!「湖のくに生チーズケーキ」

滋賀の六つの酒蔵の酒粕をふんだんに使用!「湖のくに生チーズケーキ」

記事詳細


紹介している商品


老舗の六つの酒蔵から、風味も色も全く異なる酒粕をふんだんに使った生チーズケーキ

滋賀の六つの酒蔵の酒粕をふんだんに使用!「湖のくに生チーズケーキ」

先日、滋賀県に住む可愛い義理の妹が、日本酒好きの私に贈ってくれたものが秀逸だったのでご紹介したい。

 

滋賀県は実は酒蔵の多い県で、私のお気に入りの蔵がいくつもある。

 

老舗の六蔵「浪の音」「七本槍」「喜楽長」「松の司」「萩の露」「美冨久」、それぞれの風味も色も全く異なる酒粕をふんだんに使った生チーズケーキだ。

 

酒粕には、その土地の水や、酒米の種類、造りの違い(杜氏さんの違いも)が表れる。ぱっと見まず色も違うし、ふたを開けたときの香りも全然違う。

 

さてどの蔵元さんのを味わおうかしら~

 

私は「浪の音」からトライ。

 

濃厚で深いコクがあり、鼻に抜ける麹のこうばしい香りがなんとも・・・・、「このチーズケーキに、さらに浪の音の純米大吟醸を合わせたら、どんなかしら」と、呑んべえの私は想像がふくらむ。

滋賀の六つの酒蔵の酒粕をふんだんに使用!「湖のくに生チーズケーキ」

このチーズケーキの面白いところは、日数が経つにつれて熟成が進み、味わいがまろやかに変わっていくのだ。私も1週間くらいかけて、6蔵を味わった。

 

あと……完食したあとも使える、蔵の名前入りの御猪口に入っているのも嬉しい。食べた後はほんのり顔が赤くなり、体温が上がる。

 

日本酒は身体を温めるとも聞くし、これから秋から冬のスイーツとしても最適かもしれない。

紹介しているお店
工房しゅしゅ

※掲載情報は 2016/10/01 時点のものとなります。

  • 26
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
滋賀の六つの酒蔵の酒粕をふんだんに使用!「湖のくに生チーズケーキ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

魚住りえ

フリーアナウンサー

魚住りえ

大阪府で生まれ広島県で育つ。NHK杯全国高校放送コンテスト朗読部門で第3位入賞。
1995年慶応義塾大学仏文学科卒業後日本テレビにアナウンサーとして入社。報道、バラエティー、情報番組などジャンルを問わず幅広く活躍。代表作に「所さんの目がテン!」等がある。
2004年に独立し、フリーアナウンサーとして芸能活動をスタートさせる。ドキュメンタリー番組 テレビ東京系列「ソロモン流」では放送当初から10年間ナレーターを務め、その温かく心に響く語り口で多くのファンを獲得。日本テレビ「嵐にしやがれ」のメインナレーターも務める。
25年に渡るアナウンスメント技術を活かし「魚住式スピーチメソッド」を確立。現在は、ボイスデザイナー・スピーチデザイナーとしても活躍中。声質改善や上がり症の軽減等、相手の心に響く音声表現を教える独自のレッスン法が評判となり、説得力のある話し方が身につくと、医師、弁護士など様々な職種から人気となっている。
著書に「たった1日で声まで良くなる話し方の教科書」(東洋経済新報社)があり、12万部を超えるベストセラーとなっている。その他「10歳若返る!話し方のレッスン」(講談社)がある。

次へ

前へ