これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

記事詳細


今やギフトの定番となっているハム。お中元に大手メーカーのハムギフトを贈るのも悪くないですが、何となく無難な感じが気になりませんか?今回は、素材や製法が希少で、手間暇かけて作られたハム3商品を紹介します。どれも、これまでの「ハム」の概念を覆す、ヒミツが隠されていますよ!

1:少し厚めに切って噛みしめたい!希少な短角牛で作られた牛のハムとは?

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

とても限られた頭数しか育てられていない「岩手産放牧牛の短角牛」。そんな希少な肉を使い、とても丁寧に手作りされている「プティ アクイーユ」のハム。牛のハム自体珍しいですが、しかもこれは短角牛。少し厚めに切って噛みしめると、赤身肉らしい旨味をしっかりと味わうことができます。おつまみとしてだけではなく、ごはんのおかずにも十分になる存在感のある味わいが楽しめます。希少な牛肉をハムにして食べるなんて贅沢ですね。

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

2:島原産豚肉主原料のボロニアソーセージ。なんとロシア人から伝授された?

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

島原市有明町にある「有限会社 長崎雲仙ハム」。こちらの「ポークソーセージ(ボロニア)」は、雲仙のイラストも描かれた地域ブランド的な一品なのです。なんと創業者が、戦前にユーラシア大陸で白系ロシア人に製法と技術を学び、改良を重ねて作り上げた一品なのだとか。吟味された島原半島産の良質な豚肉を主原料としたポーク100%のソーセージは、肉はもちろん、脂の甘味が合わさって、上質な味わい。ソーセージを輪切りにして串に刺して焼いた「ハム焼き」が絶品とのことですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

3:スモーク具合が絶品の黒い森でしか作られないハムとは?

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

最後は、海外を代表してドイツのスモークハムをご紹介します。ドイツ南西部、バーデン・ヴュルテンベルク州にあるシュヴァルツヴァルト(Schwarzwald=黒い森)で作られるスモークハムは、Schwarzwälder Schinken(シュヴァルツヴェルダー・シンケン)と呼ばれています。南欧のパルマハム、イベリコハムなどは空気乾燥されていますが、こちらは、地元の森のモミの木などの針葉樹を使ってしっかりスモークされています。黒い森地方で1966年に創業したヴァインズ社のハムは、オリジナルの塩とスパイスのミックスを擦り込み、黒い森のモミの木、トウヒ、ジュニパーの枝を使って25度でスモーク。強すぎず、それでいてしっかりとしたアロマ、マイルドな味わい、滑らかな舌触りがたのしめるとのこと。独特の香ばしさが魅力ですので、そのままおつまみ、前菜等にいかがでしょうか。暑い夏にビールと一緒に楽しみたいですね。

これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選

※掲載情報は 2016/07/03 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これは贅沢!贈り物にピッタリな希少な極上ハム3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ