伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」

伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」

記事詳細


紹介している商品


見た目はまるでトリュフチョコ!でも由緒正しい茶席菓子

伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」

地元福島には皆さんに紹介したい美味しいものが沢山ありますが、今回は会津の茶席菓子です。先日開催された伊勢志摩サミットでも振舞われた日本を代表する和菓子、会津の「香木実(かぐのきのみ)」は上品で縁起もよく、贈り物にも最適なんです。

 

見た目はまるでトリュフチョコレートのよう。ころんとした一口サイズのお菓子を頬張れば、ホロホロと崩れた中にくるみの香ばしさが広がります。それもそのはず、なかに一個丸々入っているくるみは、会津産の鬼くるみを使用。国産・無添加の鬼くるみはしぶみが無く、油分を多く含んでいるためお菓子との相性も抜群です。

 

その鬼くるみを包んでいる上質な餡ですが、全て自家製餡です。火を入れて煉り上がるまで、じっくり3時間程職人さんが付きっきりで作業をするそう。その餡でくるみを包んだら表面には黒糖をまぶします。仕上がりの直前にまぶすことで、口溶けの良い滑らかな食感が生まれます。

 

おいしいお菓子作りは素材選びからだと、素材にこだわりそれを一つ一つ菓子職人が手作業で作り上げているお菓子です。

 

和菓子なのにお茶だけではなくコーヒーとの相性もよく、私は良くブラックコーヒーと一緒にいただきます。丁寧に作られたことが伝わってくる、上品で優美なお菓子。そんなお菓子だからこそ、忙しくて気持ちがせわしない時に一口ぱくり。なんだか心がす~っと落ち着きます。

伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」

お菓子の入った箱も木箱のため贈り物としても喜ばれ、目上の方や年配の方への心配りに最適。またくるみは「くるむ」から「包容力」の象徴ともされている上、「久留美」とも書き幾久しく美しさを留めるという縁起の良いものです。結婚のお祝いなど、女性への贈り物にもいいですね!

伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」

どこに出しても恥ずかしくない会津の「香木実」。福島の自慢の一つです。

紹介しているお店
本家 長門屋

※掲載情報は 2016/06/21 時点のものとなります。

  • 44
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
伊勢志摩サミットでも振舞われた会津の和菓子「香木実」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

柳沼愛子

アナウンサー/ヨーグルトソムリエ

柳沼愛子

地方局でのアナウンサー経験から全国の美味しいものを独自取材。またヨーグルトソムリエとして世界のヨーグルトに精通。局アナnet日本ベジフルアナウンサー協会の代表も務め、「食」の情報発信をアナウンサー仲間と行っている。野菜コーディネーター。現在TVCMクレハ「キチントさんシリーズ」に出演中。その他レポート・撮影もこなす動画制作が人気。☆東北放送ラジオ「Good モーニング」内「ベジフル通信」出演 ☆食と農まつり(福島県白河市) ベジタブルステージ出演 ☆FOODEX 美食女子ママの愛グランプリ 審査員・出演 ☆The Manhattan FISH MARKET オープニング記者発表会 出演 ☆本「ふくしま山菜探検隊」出演など

次へ

前へ